知ってるとお得!海外旅行保険が利用付帯のクレジットカードで「保険期間を延長する裏技」とは?

 

こんにちは!旅好き女子のあやです!
賢く楽しく旅するため、旅に関するお金の情報を、日々研究しているよ★

このページでは、海外旅行保険利用付帯カードをうまく使うことで、旅行保険の補償期間をかなり長いものにすることができる裏技を、紹介します!
 

 

 

 

▲自動付帯保険カード+利用付帯保険カードで、

半年程度まで保険期間を延長

することができます。

90日以内の短期旅行だけ保険期間が使えれば良いという方は、

別ページ】にまとめた海外旅行保険自動付帯クレジットカード

の方をおすすめします。

一方で、「90日以降も海外旅行保険を付帯にする裏技」を知りたいという方は、このページが役に立つでしょう。

 

  • このページで分かること!

    ・自動付帯ではなく、利用付帯カードを使う理由
    ・海外旅行保険を90日目以降も継続する裏技

自動付帯カードではなく、「利用付帯カード」を使う理由とは?

 

クレジットカードに付いてくる海外旅行保険には、必ず

「自動付帯」か「利用付帯」

のどちらかの性質があります。

どのような違いかというと、以下の通りです。

  • 自動付帯カード:海外旅行保険に持って行くだけで、海外旅行保険が適用となるカード
  • 利用付帯カード:海外旅行保険の航空券代金などを支払うことで、海外旅行保険が適用となるカード

 

 

これを見ると、自動付帯の方が明らかに良い感じがするね!

 

 

基本的にはそうだよ!

ただ、自動付帯カードは、
90日以上の長期海外滞在をする人には弱点
があるんだよ。

 

旅行保険が自動付帯で付いているクレジットカードは、出国から90日間保険が適用となります
逆の見方をすると、自動付帯保険だけでは、90日目以降の保険が一切なくなってしまうのです。

 

 

 

 

海外で保険が一切なしは、確かかなり危ないんだよね!

利用付帯カードを使えば、90日目以降も保険適用にすることができるの?

 

 

正にそういうこと!
一部の利用付帯カードは、出国後の公共交通機関の支払いをすることで、

その時点から保険の適用をON

にすることができるんだよ!

 

 

これこそが、「裏技」と呼ばれる
海外旅行保険の補償期間を90日⇒180日に延ばす方法
だよ。

 

 

 

 

▲左は自動付帯のエポスカード、右は利用付帯のJCB CARD W
自動付帯保険カード+利用付帯保険カードで、半年程度まで保険期間を適用にすることができます。

利用付帯カードは一見すると自動付帯カードと比べてデメリットですが、保険の開始日を自分で決めることができる点はメリットにもなり得るということですね。

180日以降の保険適用がオススメできない理由

 

理論上は、利用付帯カードを何枚も用意することで、270日、360日と保険期間を伸ばすことはできますが、それはおすすめできません。

なぜなら、利用付帯保険付きクレカは、海外旅行保険の補償額が比較的少ないため、1枚だけだとかなり補償がか細くなってしまうから、です。

「裏技利用可能」な「海外旅行保険利用付帯カード」
おすすめは、この5枚!


90日目以降も保険期間を伸ばす裏技(現地で利用付帯をONにする方法)

海外旅行保険をクレジットカードだけで長期間まかなうには、以下の方法が必要となります。

 

▲出国から90日目までは、自動付帯カードで保険を補う。

自動付帯カードが切れる少し前の段階で、利用付帯カードで公共交通機関の支払いを行うことで、更に90日間の補償が受けられる。

 

利用付帯カードの保険をONにするにはどうしたらいいの?

 

利用付帯カードの補償をONにするには、以下3つのいずれかを満たす必要があります。

  1. パッケージツアーなどの支払いを利用付帯カードで行う【この場合、出国から保険適用】
  2. 日本出国までの公共交通機関の支払いを利用付帯カードで行う【この場合、出国から保険適用】
  3. ※日本出国後、旅行に関する公共交通機関の支払いを利用付帯カードで行う【この場合、利用日から保険適用】

※一部カードは出国後、公共交通機関の支払をしても、補償がONにならないので注意。
※①や②を満たしてしまうと、出国日と同時に海外旅行保険の補償はONになってしまいます。(当然ですが、③の保険は使用不可になります。)

 

なるほど!
①や②を使わずに、③の条件を上手く使うことで、現地で(旅行の途中で)保険期間をONにすることができるんだね!

 

現地到着後、海外旅行保険補償をONにするための公共交通機関の支払いとは以下になります。

対象になるもの 対象にならないもの
電車 レンタカー代
新幹線(特急電車) 自家用車等の関連費用
バス 高速道路代
タクシー 空港駐車場代
飛行機チャーター料金
航空券 施設のエアポートシャトルバス
電子マネーのチャージ

 

車以外の交通機関は基本的に対象になるって考えて良さそうだね。

 

 

そうだね。
車に関しては、タクシー以外は不可能って覚えておくのが賢明だよね。
レンタカーなんかも例外なくダメだからね。。。

 

 

ちなみに、UberやGrabのような、配車アプリに関してはどうなの?

 

 

良い質問だね!
UberやGrabなんかは、タクシーと同じような見方ができるけど、カード会社によるよ。
かなり細かいチェックが必要になるから、基本はNOと考えた方が良いかも。。。

 

「裏技利用可能」な「海外旅行保険利用付帯カード」
おすすめは、この5枚!


裏技が使えない利用付帯カード一覧

先ほどもチラッと紹介しましたが、中には旅行中の現地公共交通機関の支払いを行っても、保険がONにならないカードがあります
以下のカードが該当のものです。

楽天系カード(楽天カード、楽天ゴールドカードなど)
ニコス系カード(VIASOカードや、MUFG一般カードなど)
高島屋カード
イオン系カード(イオンゴールドカードなど)
au walletクレジットカード

これらのカードは、基本的に航空券やツアー旅行の代金支払い時に、海外旅行保険が出国と同時にONになるカードなので、注意しましょう。


裏技利用可能!利用付帯のクレカ一覧

以下は、海外旅行中の公共交通機関の支払いを行うことで、保険をONにすることができるカードです。

【裏技利用可能】年会費無料カード

裏技が使える、年会費無料のカードは以下になります。

  • JCB CARD W
  • JCB CARD R
  • JCB CARD EXTAGE
  • リクルートカード
  • 三井住友系カード
    ⇒【無料にできる】三井住友VISAクラシックカード(クラシックAは自動付帯なので注意)
    ⇒【無料にできる】ベルメゾンメンバーズカード(三井住友VISA+ベルメゾン)
    ⇒【無料にできる】MOBAGE CARD(三井住友VISA+MOBAGE)
    ⇒【無料にできる】minapitaカード(三井住友VISA+南海電気鉄道)

リクルートカード_PC

「裏技利用可能」な「海外旅行保険利用付帯カード」
おすすめは、この5枚!


【裏技利用可能】年会費有料カード

裏技が使える、年会費有料のカードは以下になります。

  • JCB一般カード
  • JCBゴールドEXTAGE
  • セディナカードクラシック
  • セディナカードファースト
  • エムアイカードゴールド(補償多い)
  • エムアイカードプラスゴールド(補償多い)
  • 三井住友トラスト系カード(三井住友系カードは補償期間が60日間なのでご注意を)
    ⇒三井住友カード
    ⇒TRUST CLUB プラチナマスターカード
    ⇒TRUST CLUB エリートカード
    ⇒デルタ スカイマイル TRUST CLUB ゴールドVISAカード
    ⇒TRUST CLUB ゴールドカード
    ⇒TRUST CLUB ワールドカード
    ⇒デルタ スカイマイル TRUST CLUB プラチナVISAカード
    ⇒TRUST CLUB プラチナ Visaカード
    ⇒TRUST CLUB ワールドエリートカード
    ⇒SuMi TRUST CLUB リワードカード
    ⇒SuMi TRUST CLUB リワード ワールドカード
  • ANAアメリカン・エキスプレス・カード
  • アメリカン・エキスプレス・スカイ・トラベラー・カード
  • AMEXグリーンカード
  • AMEXスカイトラベラーカード
  • デルタスカイマイルAMEXカード

 

次の記事では、【裏技利用可能】で、
おすすめの海外旅行保険利用付帯カード、を紹介していくね!

 

「裏技利用可能」な「海外旅行保険利用付帯カード」
おすすめは、この5枚!

リクルートカード_PC
「今だけお得」キャンペーン中のカード

Ad.
お得なクーポン情報配信中!
>旅通貨.com

旅通貨.com

旅行にまつわる、クレジットカードや外貨両替などのお金に関する情報をまとめています。賢くお得に、旅行を楽しんでいただけるよう、日々新しい情報を更新しています。

CTR IMG