【実例コラム】こんなことが起きるんだ!ジンバブエのATMで、海外キャッシングができず、焦りまくった件

 

こんにちは!旅好き女子のあやです!
賢く楽しく旅するため、旅に関するお金の情報を、日々研究しているよ★

 

当サイトでは、海外旅行の際のお得な両替方法を多数紹介しています。

その中でも、特に、レートがお得で、多くの人が実践している、

『クレジットカードの海外キャッシング』

についてですが、まさかの事情で、現地でキャッシングできない!現金がない! という事態に管理人が遭遇したので、<実例>としてご紹介します。

 

すごくレアケースだと思うので、「こんなこともあるんだね・・・」という感じで、参考程度に見ていただけると良いと思います!

 


アフリカ大陸ジンバブエの「ハイパーインフレ」

 

管理人が訪れたのは、2017年、アフリカ大陸にある、「ジンバブエ」

 
 

また、マイナーな国に行ったねー。

 
 

ジンバブエへの日本人の入国者数は、2017年で、34214人(※)だから、確かに、日本人にとっては、超マイナーだよね。

出典:数字が語る旅行業(一般社団法人日本旅行業協会)

 
 

でも、世界三代瀑布の「ビクトリアフォールズ」があるのも、ジンバブエ!
(ビクトリアフォールズは、ジンバブエとザンビアにまたがっています。)
実はとても魅力的な国なんだよ!

 
ビクトリアフォールズ
世界三大瀑布ビクトリアフォールズ

そのジンバブエに、旅行に行く人は要注意です。
ジンバブエは、2008年に、天文学的な【ハイパーインフレ】を経験し、通貨の価値が一気に暴落して、お金が紙屑状態になってしまいました。

 

当時の、ムガベ大統領が悪政を強いていて、また、コレラ蔓延なども重なって、中央銀行が、政府に言われるがままにどんどんお札を擦ったんだ。
そのため、お札の供給量が過剰になって、ハイパーインフレになってしまったんだよ。
物価がどんどん上がって、1日で物価が2倍になる日もあったんだって・・・!

 
 

もはや、想像できない世界だね!

 
 

実は、その状況はすぐには改善されなくて、わたしが訪れた時も、こんなにゼロがたくさん書かれたお札を、これだけ積み上げても、日本円で10円にも満たない状況だったよ!

 
 

えーーーーーーー!

 
 

こんなにゼロがいっぱい載ったお札、他にないから、すごくお金持ちになった気分でしょ(笑)
現地では、もはやお土産としてお札が売っていたよ。(こんなパターンでお金をお金で買うなんて・・・といいつつ、わたしも記念に買ったよ・笑)

 

現地のATMのキャッシュの量が国に制限されている場合がある

すごくレアケースですが、こういったハイパーインフレを起こしている国は、政府によって、通貨の流通量がコントロールされている場合があります。
つまり、銀行でお金をおろそうとしても、ATMにお金が入っていないのです!

 

ATMにお金が入っていないんじゃ、どんなカードを使っても、お金を引き出すことができないね!

 
 

そうなんだよね・・・
わたしが訪れた時は、ATMの前に警備員が立っていて、ひたすら「No money!(お金ないよ!)」って叫んでいたよ。

 

ちなみに、なぜ、この事態に陥ったかというと、管理人が訪れたビクトリアフォールズは、ザンビアとジンバブエの国境(橋でつながっていて、橋の真ん中に、写真のような入管がある)。

ザンビアとジンバブエの国境
ザンビアとジンバブエを結ぶ橋付近
ザンビアとジンバブエの国境の橋
ザンビアとジンバブエの入管

今回、管理人がメインで訪れたのは【ザンビア】の方で、滞在も全てザンビアでした。
ザンビアの通貨は、「ザンビア・クワチャ」というまた、これもマイナーな通貨。

そのため、全て現地で海外キャッシングするつもりでいきました。
ちなみに、ザンビアでは無事にクワチャに両替できました。

 

問題はそのあと、
「ちょっと橋を渡って、ジンバブエのカフェへ行こう(ここでは、そんなことができちゃうんです!)」
という時に、事件はおきました。
ジンバブエに入国したものの、ATMも見つけたものの、お金が出てこない・・・

 
 

ジンバブエでは、ザンビア・クワチャは使えないの?

 
 

それが、こんなに簡単に行き来できるのに使えないんだよ・・・
米ドルもそこそこ流通していたんだけど、クワチャ→米ドル(一応外貨)の両替もできなかったんだよ。

 

最終的に、当時は、1日に1〜2回、限られた量の通貨がATMに補充されるタイミングがあって、そのタイミングで海外キャッシングできました。
(困り果てている管理人を見て、ATM前の警備員が、わざわざ通貨が補充されたと伝えにきてくれました!)

【まとめ】これからジンバブエへ旅行する方は、事前に米ドルに両替して持って行って!

ジンバブエでは、2008年のあとも、何度もハイパーインフレを繰り返していて、なかなか状況が良くなる気配がありません。

 

今は、世界的にコロナ禍の影響もあって、旅行しづらくなってしまったけど、もし落ち着いたら、ジンバブエに行きたいな。
もし、ジンバブエに旅行する場合は、現金はどうすればいいの?

 
 

ジンバブエでは、今は米ドルが普通に使われているよ。
そのため、米ドルを旅行前に準備して持っていくといいよ。

米ドルへの両替は、比較的どこも似たようなレートだけど、手軽に少しレート良く両替するなら、

【宅配の外貨両替】

がオススメ!

 

ジンバブエへ訪れる際は、(最新の状況はネット等で確認しつつも)必ず、米ドルを事前に両替して持っていきましょう!

■参考■
現地で「現金がない!」という状況を避けるために、日本国内でお得に外貨に両替できるサービス
お手軽かつ、レートのいい宅配の外貨両替はこちら↓
(ちなみに、ジンバブエドルの取り扱いはありませんが、米ドルは事前に入手できます!)

 

お手軽でレートのいい外貨両替はこちら
→最もレートがいい、外貨宅配サービス!こちらの記事をチェック!

マネーバンクの公式ホームページ・申し込み

★★★外貨両替どドルユーロのお申し込みはこちら 
お得な限定クーポン配信中!

外貨両替ドルユーロの公式ホームページ・申し込み

 

 

マネーバンク公式ホームページ・申込みはこちら

Ad.
お得なクーポン情報配信中!
>旅通貨.com

旅通貨.com

旅行にまつわる、クレジットカードや外貨両替などのお金に関する情報をまとめています。賢くお得に、旅行を楽しんでいただけるよう、日々新しい情報を更新しています。

CTR IMG