外貨買取・換金はどこがお得?徹底比較で分かったおすすめ売却先はここだ!

外貨両替ドルユーロのお得クーポン配布中!

このページで紹介している、外貨両替ドルユーロ利用時に『tbk021』をクーポンコードに入力すれば、100円割増で外貨換金をすることができます!

海外旅行後の余ってしまった現地通貨、空港の両替所でパパっと日本円に換金している方はけっこう多いのではないでしょうか。
もしかしたらその両替、ちょこっと場所を変えるだけで5,000円以上もらえる額が増えるかもしれません。

ということで今回は、外貨の買取はどこがお得なのかを調べてみました。
定番の銀行や空港両替店をはじめ、外貨両替宅配サービスや金券屋、外貨両替機などでどこが一番お得なのかを見ていきましょう。

このページで分かること!

  • 外貨を高く買い取ってくれるのはどこの店?
  • 【通貨ごとに比較】どの両替店が一番お得なのか?
  • 外貨両替ドルユーロのメリット・デメリット

スポンサーリンク

結論:最もお得に外貨買い取り・換金をしてもらえる場所とは

まず結論から入りましょう。

外貨買取(換金)の結論

  • 外貨買取(外貨⇒円への両替)が最もお得なのは「外貨両替ドルユーロ
    ⇒買取している全17通貨全てで、最もお得という結果。
  • 空港・金券屋・外貨両替機・銀行での買取レートは米ドルとユーロ以外はかなり悪い。
  • 外貨両替ドルユーロは現地空港レートとほぼ同じ。
外貨両替ドルユーロのお得クーポン配布中!

外貨両替ドルユーロ利用時に『tbk021』をクーポンコードに入力すれば、100円割増で外貨換金をすることができます!

端的にまとめてしまうと、最もお得な外貨買取所は「外貨両替ドルユーロ」です。
買取をしている17通貨全てで、他の両替所よりも、遥かにお得な買取レートという結果になっています。

実際、当サイト管理人も何回か使って、問題なくサービスを利用できているので、信頼性という面でも合格です。

【余った外貨を日本円に戻す】外貨両替ドルユーロで外貨換金をしてみた!

2019.08.08

注意としては、最低買取金額が3万円を超える必要があるという点
また、外貨を郵送する際の簡易書留代金310円+銀行振込手数料250円、「合計560円」が別途でかかるということです。
ただ、この点を差し引いても、外貨両替ドルユーロがお得になるケースがほとんどです。

外貨買い取り両替レートの比較

外貨両替ドルユーロ、空港両替所、外貨両替機、大黒屋両替、銀行両替など様々な外貨買取所がある中で、どの店が最も消費者にお得なレートで外貨を買い取ってくるのかを比較・検証していきましょう。
今回比較に使用するのは、以下の会社です。

国内にある外貨買取所一覧(リンク先からレートが確認できます。)

▲2019年9月11日時点のレート適用。
画像は左から大黒屋レート(吉祥寺店)、右が外貨両替機レート(スマートエクスチェンジ)

※外貨両替ドルユーロのみ、オンラインから外貨買取の依頼をすることができます。

それでは、実際にどこがお得なのかを見ていきましょう。

アジアエリア通貨の買取レート比較(中国元、韓国ウォン、タイバーツなど)

  外貨両替
ドルユーロ
成田直営
両替店
関空直営
両替店
セントレア空港
直営両替店
外貨両替機 大黒屋 三菱UFJ
銀行
みずほ
銀行
中国元 15.03円 13.34円 13.44円 13.23円 13.56円 13.31円 13.39円
韓国ウォン 0.0893円 0.0763円 0.0783円 0.0751円 0.0806円 0.0757円 0.0754円 0.0753円
台湾ドル 3.40円 2.94円 3.05円 2.86円 3.08円 2.96円 2.94円
香港ドル 13.42円 11.40円 11.68円 11.25円 11.95円 11.31円 11.31円 11.30円
シンガポールドル 76.23円 73.18円 73.18円 72.13円 71.08円 72.40円 71.99円 73.18円
タイバーツ 3.45円 3.11円 3.11円 3.05円 3.13円 3.11円 3.04円 3.04円
マレーシア
リンギット
25.57円 21.81円 21.31円 20.36円 22.31円 21.25円
インドネシア
ルピア
0.0076円 0.0052円 0.0054円 0.0036円 0.0066円 0.0061円
フィリピンペソ 2.05円 1.77円 1.77円 1.52円 1.78円 1.71円
ベトナムドン 0.0046円 0.0038円 0.0041円 0.0036円 0.0038円

※表は横にスクロールすることができます。
※2019年9月11日時点の各店レートを比較
※最も買取レートが良いものに赤線を引いています。

ネコ先生
アジア地域の通貨は1通貨当たりの額が小さいのが特徴だよ。
だからレートがさほど変わらないように見えるけど、30,000円程度、両替をすると5,000円以上差が出るところもあるから、侮れないよ
ハリネズミくん
それだけ差が出るなら、どこでも良いとは言えないね!

北米エリア通貨の買取レート比較(アメリカドル、カナダドルなど)

  外貨両替
ドルユーロ
成田直営
両替店
関空直営
両替店
セントレア空港
直営両替店
外貨両替機 大黒屋 三菱UFJ
銀行
みずほ
銀行
米ドル 106.24円 104.96円 105.14円 104.61円 101.65円 105.03円 104.66円 104.66円
カナダドル 80.61円 73.28円 73.38円 73.21円 73.22円 73.36円 73.26円

※表は横にスクロールすることができます。
※2019年9月11日時点の各店レートを比較
※最も買取レートが良いものに赤線を引いています。

ネコ先生
米ドルは一番流通量の多い通貨だけあって、どこで買い取ってもらっても、それほど悪いレートにはならないよ。
一方で、カナダドルはかなり違いがあるから要注意だね。

ヨーロッパエリア通貨の買取レート比較(ユーロ、英ポンドなど)

  外貨両替
ドルユーロ
成田直営
両替店
関空
直営両替店
セントレア空港
直営両替店
外貨両替機 大黒屋 三菱UFJ
銀行
みずほ
銀行
ユーロ 117.05円 114.95円 115.30円 114.90円 111.32円 115.00円 115.01円 112.93円
英ポンド 131.84円 121.97円 121.97円 120.95円 119.83円 122.88円 121.12円 121.94円
スイスフラン 107.01円 103.62円 103.62円 103.58円 103.78円 103.63円
ロシアルーブル 1.15円 1.15円 0.92円
スウェーデン
クローネ
8.82円 8.92円 8.67円 8.72円 7.72円
デンマーク
クローネ
13.65円 13.75円 13.59円 13.61円 13.64円
ノルウェー
クローネ
9.73円 9.83円 9.67円 9.74円 9.73円
チェココルナ 3.85円 3.85円 3.75円
ポーランド
ズロチ
22.05円 22.05円 21.45円
ハンガリー
フォリント
0.280円 0.280円 0.265円

※表は横にスクロールすることができます。
※2019年9月11日時点の各店レートを比較
※最も買取レートが良いものに赤線を引いています。

ネコ先生
ユーロも米ドルに次ぐ人気通貨だから、それほど差は大きくない傾向にあるよ。
ただ、英ポンドは主要通貨にしてはかなり差が開いているから、なるべくドルユーロで買い取ってもらった方がお得だね。
ハリネズミくん
なるほど~。
マイナーな通貨とかは、買い取り自体していない店も多いんだね。
ネコ先生
そうなんだ。
マイナーな通貨の買い取り額は、総じてレートが悪い傾向にあるから、注意が必要だよ。

オセアニアエリア通貨の買取レート比較(オーストラリアドルなど)

  外貨両替
ドルユーロ
成田直営
両替店
関空直営
両替店
セントレア空港
直営両替店
外貨両替機 大黒屋 三菱UFJ
銀行
みずほ
銀行
オーストラリア
ドル
72.65円 64.27円 64.77円 64.03円 65.87円 64.28円 64.24円 64.27円
ニュージーランド
ドル
67.91円 60.46円 60.46円 60.29円 60.50円 59.04円
パシフィック
フラン
0.83円 0.83円 0.83円
フィジードル 38.06円 38.96円

※表は横にスクロールすることができます。
※2019年9月11日時点の各店レートを比較
※最も買取レートが良いものに赤線を引いています。

ネコ先生
オーストラリアドルなんかは流通量も多い割に、レートの差額が大きな通貨だから、ドルユーロでの外貨買取を強くおすすめするよ。

中南米エリア通貨の買取レート比較(メキシコペソなど)

  外貨両替
ドルユーロ
成田直営
両替店
関空直営
両替店
セントレア空港
直営両替店
外貨両替機 大黒屋 三菱UFJ
銀行
みずほ
銀行
メキシコペソ 3.52円 3.52円 3.47円
ブラジルレアル 18.38円 18.28円 12.88円

※表は横にスクロールすることができます。
※2019年9月11日時点の各店レートを比較
※最も買取レートが良いものに赤線を引いています。

ネコ先生
中南米エリアの通貨は買取自体、空港系の両替店でしか行っていないよ。
レートも悪いから、不利な取引をしたくない場合は、ひとまず貯金がおすすめ。

中東・アフリカエリア通貨の買取レート比較(トルコリラ、南アフリカランドなど)

  外貨両替
ドルユーロ
成田直営
両替店
関空直営
両替店
セントレア空港
直営両替店
外貨両替機 大黒屋 三菱UFJ
銀行
みずほ
銀行
トルコリラ 8.65円 取扱休止
サウジアラビア
リヤル
24.20円 24.10円
UAE
ディルハム
24.81円 24.71円 22.81円
エジプト
ポンド
取扱休止
南アフリカ
ランド
4.34円 4.34円 4.29円
カタールリヤル 取扱休止

※表は横にスクロールすることができます。
※2019年9月11日時点の各店レートを比較
※最も買取レートが良いものに赤線を引いています。

ネコ先生
中東・アフリカエリアの通貨は買取自体、空港系の両替店でしか行っていないよ。
レートも悪いから、不利な取引をしたくない場合は、ひとまず貯金がおすすめ。

約3万円の外貨買取時にどれだけ差が生まれるのか?

ここまで、各両替店でのレートを比較してきました。
ただ、レートの違いだけだと、実際にどの程度買取金額に差が生まれるのかが分かりにくいものです。

そこで、「大体3万円程度の外貨を日本円に両替した場合、買取金額がいくらになるのか」を見ていきましょう。
※あくまで参考なので、ドルユーロ、空港両替店、金券屋両替、銀行両替を一つずつ比較してみましょう。

  外貨両替
ドルユーロ
成田直営
両替店
大黒屋 三菱UFJ
銀行
300米ドル 31,872円 31,488円
(-384円)
31,509円
(-363円)
31,398円
(-474円)
300ユーロ 35,115円 34,485円
(-630円)
34,500円
(-615円)
34,503円
(-612円)
300英ポンド 39,552円 36,591円
(-2,961円)
36,864円
(-2,688円)
36,336円
(-3,216円)
400豪ドル 29,060円 25,708円
(-3,352円)
25,712円
(-3,348円)
25,696円
(-3,364円)
2,000中国元 30,060円 26,680円
(-3,380円)
26,620円
(-3,440円)
26,780円
(-3,280円)
40万韓国ウォン 35,720円 30,520円
(-5,200円)
30,280円
(-5,440円)
30,160円
(-5,560円)
10,000台湾ドル 34,030円 29,400円
(-4,630円)
29,600円
(-4,430円)
29,400円
(-4,630円)
2,500香港ドル 33,550円 28,500円
(-5,050円)
28,275円
(-5,275円)
28,275円
(-5,275円)
400カナダドル 32,244円 29,312円
(-2,932円)
29,288円
(-2,956円)
29,344円
(-2,900円)
300スイスフラン 32,103円 31,086円
(-1,017円)
31,134円
(-969円)
400ニュージーランド
ドル
27,164円 24,184円
(-2,980円)
24,200円
(-2,964円)
10,000タイバーツ 34,510円 31,100円
(-3,410円)
31,100円
(-3,410円)
30,400円
(-4,110円)
400シンガポール
ドル
30,492円 29,272円
(-1,220円)
28,960円
(-1,532円)
28,796円
(-1,696円)
20,000フィリピンペソ 41,040円 35,400円
(-5,640円)
35,600円
(-5,440円)
34,200円
(-6,840円)
5百万インドネシア
ルピア
38,000円 26,000円
(-12,000円)
30,500円
(-7,500円)
8百万ベトナムドン 36,800円 30,400円
(-6,400円)
30,400円
(-6,400円)
1,500マレーシア
リンギット
38,355円 32,715円
(-5,640円)
31,875円
(-6,480円)

※表は横にスクロールすることができます。
※2019年9月11日時点の各店レートを比較
※カッコ内の金額は外貨両替ドルユーロとの差額

ハリネズミくん
こうして見ると、通貨によっては5,000円以上差が出ている通貨もあるね。
ネコ先生
なかなかすごいよね。
両替する場所を変えるだけでかなりの差額が生まれるから、なるべく外貨両替ドルユーロで両替をするのがおすすめだよ。
ネコ先生
ただ一方で、米ドルやユーロなどの主要通貨に関しては、それほどレートに差がないから、買取金額によっては銀行や空港でも問題ないと思うよ。
ハリネズミくん
なるほど~!
じゃあ基本は外貨両替ドルユーロ米ドル・ユーロは少額の場合はどこでもOKってことだね!
ネコ先生
そんなところだね!

余ったマイナー通貨の両替はどうしたらいいの?

余ってしまった通貨が日本から見て、マイナーな国のものである場合、以下のようにするのがおすすめです。

  1. 【現地にいる場合】なるべく現地で使い切ってしまう
  2. 【現地にいる場合】現地空港でドルなど、使い勝手の良い通貨に両替する
  3. 【日本にいる場合】レートが悪いため、ひとまず貯金。
    ⇒別の国に旅行へ行った場合、レートによってはドルなどへ再両替する
  4. 【日本にいる場合】どうしても日本円に替えたい場合は、空港で両替する

まず、日本人観光客が少ないアフリカや中東、南米などの地域の通貨は、日本では買い取ってもらえる両替所自体少ないです
なので、大前提として、なるべく旅行後に外貨を余らせないようにする(使い切ってしまう)ことが大切です。

ネコ先生
使い切るコツとしては、現地通貨をむやみにもたず、最後の方はクレカ中心で買い物するのがおすすめだよ。

そして、どうしても余ってしまう場合は、なるべく現地空港でドルなど、日本円に替えやすい通貨に両替しましょう。

ネコ先生
マイナー通貨を日本の空港で買い取ってもらうと、手数料がとても高くなるからおすすめできないよ。
それよりは、「現地通貨⇒ドル⇒日本円」と両替した方がはるかにお得になるよ。
ハリネズミくん
なるほど~!

外貨両替ドルユーロと現地空港両替所との買い取りレート比較

ここまで国内での両替所を中心に紹介してきましたが、当然外国の空港にも両替所は存在します。
そんな外国空港の両替所と、国内で最もお得な外貨両替ドルユーロとの買い取りレートはいかほど違うのでしょうか?

2019年6月19日、台湾桃園国際空港に立ち寄ったため、その日のレートで比較してみましょう。

▲2019年6月19日08:00時点でのレート。
※0.2893台湾ドル⇒1円に換金
※1台湾ドル⇒3.45円に換金

1台湾ドルをいくらで買い取るか
外貨両替ドルユーロ 3.42円
台湾桃園国際空港 3.45円

ということで、台湾ドルに関して言えばほとんど違いはありませんが、手間の面を考えると現地空港で買い取ってもらった方がお得でしょう。

ハリネズミくん
これは意外な結果だね!
他の国でも同じような感じなのかな?
ネコ先生
うーん、そうだなー。
厳密に検証が出来てないからなんとも言えないけど、日本からの観光客がよく来る国であれば、現地空港の両替所は比較的お得と考えられるよ
ハリネズミくん
たくさん観光客が来る国の通貨ほど、良いレートで取引できるってこと?
ネコ先生
そうだね。
南米やアフリカなんかの国は当然悪いだろうし、国によっては日本の観光客が多くても、あまり良くないレートの可能性もあるね。
ハリネズミくん
なるほどね~!

他の国の空港両替所については調査が進められていないので、情報入り次第更新していきます。

最もおすすめ:外貨両替ドルユーロの外貨買い取り

外貨両替ドルユーロのお得クーポン配布中!

外貨両替ドルユーロ利用時に『tbk021』をクーポンコードに入力すれば、100円割増で外貨換金をすることができます!

レート手数料のお得さ ★★★★☆
サービスの利便性 ★★★★★
口コミの多さ(サービスの信用・安全性) ★★★★★
総合評価 ★★★★★
外貨両替ドルユーロのおすすめポイントまとめ!

  • 外貨買取サービス店の中で、最もお得なレートでおすすめ!
  • インターネットからの注文だから、どこに住んでても外貨を売却できる!
  • 10万件越えの実績&3,000件越えの口コミがあるから信用できる!
外貨両替ドルユーロ
外貨買取レート とても良い
注文可能時間 24時間いつでも
売却金額の受取り方法 ※①銀行振込
※②現金書留
下限買取金額 日本円概算で3万円以上
取扱い通貨 17通貨
利用における注意点 ※③買取金額から
560円別途でかかる
特典 ※④クーポン有
(100円割増で買い取ってもらえる)

※①銀行振込は250円の手数料が発生。10万円以上の外貨売却時は手数料無料。
※②現金書留は550円の郵送料(手数料)が発生。
※③内訳は、外貨両替ドルユーロまでの簡易書留代金310円、銀行振込手数料250円です。
※④クーポンコード『tbk021』を注文時入力で、+100円買取金額が高くなります。

外貨両替ドルユーロの特徴まとめ

★レート手数料がとてもお得!

外貨両替ドルユーロの外貨買取は、最も消費者にとってレートがお得です。
先ほどの比較でも分かったように、3万円程度の外貨買取でも通貨によっては、5,000円近く売却額に差が生まれることもあります。

★全17通貨、全てで最もお得な買取レート!

外貨両替ドルユーロは17通貨の外貨買取を行っています。
なんと、その17通貨全てで、空港や銀行での外貨買取レートよりお得なことが証明されています。
困ったらドルユーロで買取をしてもらえば、お得だということですね。

★一方でデメリットも。

ただ、全ての面で外貨両替ドルユーロが優れているわけではありません。
特に気になるのは、3万円の下限注文金額が存在することです。

簡単に説明すると、3万円以下の外貨買取に応じてもらうことはできません。
空港や銀行であれば、それ以下の金額でも買い取ってもらうことができるので、この点は明確なマイナスポイントと言えます。

★売却方法もちょっとめんどくさい?

また、売却方法も若干のデメリットとも言えます。
空港両替所などでは、外国から帰ってきたその時にパパっと余った外貨を換金することができます。
一方、外貨両替ドルユーロでの外貨売却は、郵送で外貨を送る必要があるので、その点が若干面倒と言えます。

★オンラインで注文ができるから、場合によっては便利?

先述のデメリットは、別視点ではメリットにもなり得ます。
ドルユーロはインターネットから外貨買取の依頼を行うことができるので、現在家に眠っている外貨なども、郵送すれば日本円に替えることができます。
一方で、銀行や空港両替所の場合、一々店まで足を運ぶ必要があります。

★やり取りがきめ細かいため、安心できる

ちなみに、当サイト管理人も、実際に外貨両替ドルユーロで外貨を買い取ってもらったことがあります。
やはりお金に関するサービスだからか、とてもやり取り(サポート)がきめ細かったのが印象的でした。
その時の詳しい取引の流れなどは、【別ページ】で確認することができます。

【余った外貨を日本円に戻す】外貨両替ドルユーロで外貨換金をしてみた!

2019.08.08

★お得に外貨を円に換金したいならドルユーロ一択

外貨売却にあたっての多少の手間などはありますが、お得に日本円に換金したい場合、外貨両替ドルユーロが最もお得です。
余った外貨を売却する場合は、『tbk021』をクーポンコードに入力すれば、100円割増で買い取ってもらえるため、是非ご利用ください。

買取までの流れなどを確認したい場合は、こちらに注文の流れをまとめています。

【余った外貨を日本円に戻す】外貨両替ドルユーロで外貨換金をしてみた!

2019.08.08

まとめ:外貨売却は「外貨両替ドルユーロ」で間違いなし

余った外貨を帰国後、空港で日本円に換金している方は多いと思いますが、実はそれ、かなり損してます。
外貨買取を行っている外貨両替ドルユーロ、空港両替所、大黒屋、銀行両替などを比較すると、以下のような結論が出ます。

外貨買取(換金)の結論

  • 外貨買取(外貨⇒円への両替)が最もお得なのは「外貨両替ドルユーロ
    ⇒買取している全17通貨全てで、最もお得という結果。
  • 空港・金券屋・銀行での買取レートは米ドルとユーロ以外はかなり悪い。
  • 外貨両替ドルユーロは現地空港レートとほぼ同じ。

このように、余った外貨の売却をお得に行いたいなら「外貨両替ドルユーロ」がおすすめです。

実際の両替の流れを見たいという方は、【別ページ】で確認することができます。

【余った外貨を日本円に戻す】外貨両替ドルユーロで外貨換金をしてみた!

2019.08.08

併せて読みたい:最もお得な円⇒外貨への両替方法は何?

このページでは、外貨⇒円へのお得な両替方法を比較してきました。
一方で、円を外貨に両替する場合、どんな手段が最もお得か皆さんはご存知ですか?

「いや知らん。」というそこのあなた。
場合によっては、※20%以上両替手数料を節約することができるかもしれません
※10万円両替するとしたら、2万円分お得になる。

もし、また旅行に行くかもしれないという方は、これを知らないと損するかも。。。?

全20種の外貨両替手数料+レートを徹底比較!最も安い方法はこれだ!

2019.09.10

スポンサーリンク








まだ空港で両替してるの?

外貨両替に無駄な手数料をかけるのはもうやめませんか?
このページには、外貨両替手数料を10,000円以上節約する方法が書いてあります
せっかくの旅行、絞れるところはしぼって、浮いたお金でプチ贅沢をしましょう!



海外旅行保険を無料に!?

1週間で4,000円、1カ月で17,000円。
海外旅行保険は確かに大切ですが、これだけの金額をかけるのは馬鹿らしくありませんか?
海外旅行保険付きのクレカを発行すれば、保険料を無料にすることができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です