外貨両替宅配サービス7つを徹底比較!おすすめはこの2社だ!

外貨両替ドルユーロの割引クーポン配布中!

以下で紹介している、外貨両替ドルユーロ利用時に『tbk021』をクーポンコードに入力すれば、100円割引になります!

外貨宅配サービスとは、ネットの注文一つで海外の通貨を自宅まで届けることのできるサービスです。
外貨宅配のメリットは、レートが高いと言われる銀行よりも、お得に外貨両替をすることができる点にあります。

このページでは、いくつかある外貨宅配サービスの特徴やレートを比較して、実際におすすめな外貨宅配サービスがどこなのかを紹介していきます!

このページで分かること!

  • 外貨両替宅配サービスのメリット・デメリット
  • 外貨両替宅配サービスと銀行のレートはこれだけ違う
  • おすすめの外貨両替宅配サービスとその理由

スポンサーリンク

外貨両替宅配サービス比較表

外貨宅配サービスが得意な会社は以下の7つです。

ハリネズミくん
今回はこの7つの会社を比較していくってことだね?
ネコ先生
そうだね。
それぞれのサービスの特徴は以下にまとめた通りだよ。
ハリネズミくん
細かくてどこを見たらいいのか分からないな~!
ネコ先生
そうだね。そしたら、実際にどこがおすすめなのか、また、その理由を解説していくね!

外貨両替宅配サービス7つを徹底比較!おすすめはこの2社だ!

ハリネズミくん
それぞれ特徴が違うけど、どうやって比較していくの?
ネコ先生
比較方法は、

  • 「レートの安さ(お得さ)」
  • 「サービスの利便性(使いやすさ)」
  • 「口コミ(信用・安全性)」

の3つを総合的に評価しているよ。

ネコ先生
記事が長くなってしまったから、まずは結論だけ伝えておくね!
ハリネズミくん
了解!結局はどこがおすすめなの?

結論から言うと、最もおすすめできる外貨宅配サービスは「外貨両替ドルユーロ」、次点でおすすめできるのが「マネーバンク」です。

ネコ先生
なんでこの二つの外貨宅配サービスがおすすめできるのか、解説していくね!

最もおすすめ:外貨両替ドルユーロ

割引クーポン配布中!

外貨両替ドルユーロ利用時に『tbk021』をクーポンコードに入力すれば、100円割引になります!

レート手数料の安さ ★★★★☆
サービスの利便性 ★★★★★
口コミの多さ(サービスの信用・安全性) ★★★★★
総合評価 ★★★★★
外貨両替ドルユーロのおすすめポイントまとめ!

  • 外貨宅配サービスでは、平均第2位のレート手数料の安さ!
  • 24時間注文可能+小額(3万円)から注文可能!
  • 10万件越えの実績&3,000件越えの口コミがあるから信用できる!
外貨両替ドルユーロ
外貨両替レート かなり良い
注文可能時間 24時間いつでも
外貨発送スケジュール 平日のみ発送
※①平日15:00までの

着金確認で即日発送
在庫状況 在庫不足は
ほとんどなし
受取り方法 自宅
勤務先
※②自宅近く郵便局留め
空港郵便局
支払い方法 ※③銀行振込
※④代金引換
金種・枚数の指定 不可
発送手数料 ※③・④
を参照
下限注文金額 3万円
注文単位 通貨による
取扱い通貨 17通貨
外貨→日本円への両替 可能
特典 ※⑥クーポン有(100円引き)
※⑦特典チケット同封

※①外貨の在庫状況によっては、当日発送できないこともあります。
※②速達(+500円)と合わせることで、急ぎでの外貨受取りが可能
※③銀行振込の場合、送料込みで400円の手数料が上乗せ。(10万円以上の注文で無料になります。)
※④代金引換選択の場合、送料込みで700円の手数料が上乗せ。
※⑥クーポンコード『tbk021』を注文時入力で、総額から100円引き
※⑦特典チケットについて、詳しくはこちらから

外貨両替ドルユーロの特徴まとめ

★レート手数料はかなり安い!

外貨両替ドルユーロは、レート手数料がとても安いです。
詳しくは【後述】していますが、どの通貨も安定してお得で、レート手数料はほとんどの通貨でマネーバンクに次ぐ2番目のお得さとなっています。

★24時間いつでも注文可能+小額(3万円)からでも注文可能

レートが良いから使い勝手が悪いかというと、そんなことはありません。
土日平日問わず24時間注文可能ですし、最低注文金額も3万円と安価です。

★一部ではデメリットもあり

しかし、当然全てが全て良いわけでもありません。
まず、配送手数料が400円かかります。(10万円以上の注文時は無料)
他にも、小額紙幣がバランスよく届きはするものの、金種・紙幣の指定はできません。

★10万件の取引実績&3,000件の口コミがあるから信用できる!

上記のようなデメリットこそありますが、実際に利用したユーザーの高評価率はとてつもないです。
現時点で口コミは3,000件を超えており、その※ほとんどが高評価で、本気でサービスに怒っている声はほとんど見当たりません。
※ごくまれに★1~2の低評価もあるため、コメントを選別しているわけではないようです。
口コミを読みたい方は【こちら】からどうぞ。

★やり取りがきめ細かいため、安心できる

当サイト管理人も、実際に外貨両替ドルユーロを利用したことがあります。
その時に最も印象に残ったのが、とにかくやり取り(サポート)がきめ細かいということです。

注文確認~入金確認~発送完了まで、逐一メールで連絡があるため、かなり安心感がありました。
やはりお金に関するサービスだからこそ、このようなきめ細かいサポートは心強いですね!

【クーポン有】外貨両替ドルユーロを実際に使って分かったこと!

2019.04.03

★レートのお得さ・サービスの利便性・口コミの安心感の3拍子揃った外貨宅配サービス

これだけ様々なポイントが高いレベルでまとまっているのは、外貨両替ドルユーロだけでしょう!
外貨両替ドルユーロ利用時に『tbk021』をクーポンコードに入力すれば、100円割引になるので、注文する方は是非ご利用ください。

次点でおすすめ:マネーバンク

レート手数料の安さ ★★★★★
サービスの利便性 ★★★☆☆
口コミの多さ(サービスの信用・安全性) ★★★★☆
総合評価 ★★★★☆
マネーバンクのおすすめポイントまとめ!

  • 外貨宅配サービス随一のレート手数料の安さ!
  • 送料は一律無料(注文は7万円以上から)
  • 良レートを褒める口コミが豊富!
マネーバンク
外貨両替レート とても良い
(トップクラス)
注文可能時間 8:00~22:00まで
外貨発送スケジュール 平日のみ発送
※①平日14:00までの

入金で即日発送
在庫状況 在庫不足に
なっていることも
受取り方法 自宅
勤務先
空港郵便局
支払い方法 銀行振込
※②代金引換
金種・枚数の指定 不可
発送手数料 ※③無料
下限注文金額 7万円
注文単位 通貨による
取扱い通貨 17通貨
外貨→日本円への両替 可能
特典

※①外貨の在庫状況によっては、当日発送できないこともあります。
※②代金引換選択の場合、800円の手数料が上乗せ。
※③速達希望の場合、500円の手数料が上乗せ。

マネーバンクの特徴まとめ

★マネーバンクの魅力はとにかくレート手数料が安いこと!

マネーバンクは外貨宅配サービストップのレートのお得さを誇ります。
詳しくは【後述】していますが、このページで比較している※9通貨の内8通貨で、最も安いという結果になっています。
※中国元だけは、外貨両替ドルユーロの方が安いという結果

では、なぜ一番おすすめではないかというと、サービスの利便性に粗が目立つ点が多いからです。

★注文の下限金額が高め(7万円から)

配送手数料は無料ですが、7万円未満の外貨の注文をすることができません。
間に合わせのため、ひとまず少額だけ注文したい場合でも、最低7万円は注文する必要があります。

★注文可能時間が8:00~22:00まで

マネーバンクで日本円→外貨を注文できるのは、8:00~22:00までです。
それ以外の時間は、注文画面に進むことができません。

★金種・枚数の指定ができない

これは外貨両替ドルユーロも同じですが、紙幣の種類を指定することができません。
注文した場合、小額紙幣と高額紙幣がバランスよく混ざった状態で宅配されます。

★デメリットはあるものの、とにかくお得な外貨宅配サービス

マネーバンクは上記のようなデメリットこそありますが、口コミも上々で、とにかくレート手数料はお得です。
7万円以上のまとまった金額を外貨宅配したい場合は、マネーバンクもおすすめです!

外貨両替宅配サービス各社のレート手数料を徹底比較!

外貨宅配サービスの一番のメリットは、銀行で外貨両替するのに比べてレート手数料がお得なことですが、果たして実際のところどうなのでしょうか?

疑問を解消すべく、日本人がよく使う※9通貨の両替レートを、銀行と外貨宅配サービスで比較してみました
※9通貨は、「USドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、中国元、台湾ドル、韓国ウォン、シンガポールドル、タイバーツ」です。

ちなみに、比較しているレートは2019年4月11日のものです。
本日の両替レートを確認したい場合は、それぞれ以下のリンクから確認してください。

ネコ先生
それじゃあ早速確認していこう!

USドルのレートを比較

三菱UFJ外貨両替 113.91円
外貨両替ドルユーロ 113.29円(-0.62円)
マネーバンク 111.65円(-2.26円)
トラベレックス外貨宅配 113.81円(-0.10円)
GPA外貨宅配 113.62円(-0.29円)
大黒屋の外貨宅配 113.12円(-0.79円)
JTB外貨宅配 114.33円(+0.42円)
ゆうちょ外貨宅配 114.07円(+0.16円)

※2019年4月11日付け各ホームページ表示レートを比較
※差額は三菱UFJ銀行外貨両替レートと比較した金額です。

ネコ先生
簡単に解説を入れとくと、上の表は、「外貨を入手するのに何円必要なのか?」を表してるんだ
だから、数字が小さいほどお得だということだよ。
ちなみに、カッコ内の数字は、三菱UFJ銀行と比ベた場合の比較金額になっているよ
ハリネズミくん
なるほど!
差額がマイナスで青色はお得
逆にプラスの赤色は損ってことだね。

ユーロのレートを比較

三菱UFJ外貨両替 129.24円
外貨両替ドルユーロ 128.25円(-0.99円)
マネーバンク 126.42円(-2.82円)
トラベレックス外貨宅配 129.17円(-0.07円)
GPA外貨宅配 128.94円(-0.30円)
大黒屋の外貨宅配 129.24円(+-0円)
JTB外貨宅配 129.38円(+0.14円)
ゆうちょ外貨宅配 129.26円(+0.02円)

※2019年4月11日付け各ホームページ表示レートを比較
※差額は三菱UFJ銀行外貨両替レートと比較した金額です。

英ポンドのレートを比較

三菱UFJ外貨両替 157.51円
外貨両替ドルユーロ 152.72円(-4.79円)
マネーバンク 146.97円(-10.54円)
トラベレックス外貨宅配 156.45円(-1.06円)
GPA外貨宅配 155.51円(-2.00円)
大黒屋の外貨宅配 155.51円(-2.00円)
JTB外貨宅配 157.50円(-0.01円)
ゆうちょ外貨宅配 156.98円(-0.53円)

※2019年4月11日付け各ホームページ表示レートを比較
※差額は三菱UFJ銀行外貨両替レートと比較した金額です。

豪ドル(オーストラリアドル)のレートを比較

三菱UFJ外貨両替 89.31円
外貨両替ドルユーロ 82.77円(-6.54円)
マネーバンク 81.21円(-8.10円)
トラベレックス外貨宅配 89.17円(-0.14円)
GPA外貨宅配 88.08円(-1.23円)
大黒屋の外貨宅配 89.08円(-0.23円)
JTB外貨宅配 89.37円(+0.06円)
ゆうちょ外貨宅配 91.09円(+1.78円)

※2019年4月11日付け各ホームページ表示レートを比較
※差額は三菱UFJ銀行外貨両替レートと比較した金額です。

中国元のレートを比較

三菱UFJ外貨両替 18.24円
外貨両替ドルユーロ 16.68円(-1.56円)
マネーバンク 16.72円(-1.52円)
トラベレックス外貨宅配 18.34円(+0.10円)
GPA外貨宅配 18.16円(-0.08円)
大黒屋の外貨宅配 18.54円(+0.30円)
JTB外貨宅配 18.37円(+0.13円)
ゆうちょ外貨宅配 18.34円(+0.10円)

※2019年4月11日付け各ホームページ表示レートを比較
※差額は三菱UFJ銀行外貨両替レートと比較した金額です。

台湾ドルのレートを比較

三菱UFJ外貨両替 4.10円
外貨両替ドルユーロ 3.72円(-0.38円)
マネーバンク 3.69円(-0.41円)
トラベレックス外貨宅配 4.11円(+0.01円)
GPA外貨宅配 4.05円(-0.05円)
大黒屋の外貨宅配 4.09円(-0.01円)
JTB外貨宅配 4.15円(+0.05円)
ゆうちょ外貨宅配 4.16円(+0.06円)

※2019年4月11日付け各ホームページ表示レートを比較
※差額は三菱UFJ銀行外貨両替レートと比較した金額です。

韓国ウォンのレートを比較

三菱UFJ外貨両替 0.112円
外貨両替ドルユーロ 0.100円(-0.012円)
マネーバンク 0.099円(-0.013円)
トラベレックス外貨宅配 0.113円(+0.001円)
GPA外貨宅配 0.110円(-0.002円)
大黒屋の外貨宅配 0.112円(+-0円)
JTB外貨宅配 0.113円(+0.001円)
ゆうちょ外貨宅配 0.112円(+-0円)

※2019年4月11日付け各ホームページ表示レートを比較
※差額は三菱UFJ銀行外貨両替レートと比較した金額です。

シンガポールドルのレートを比較

三菱UFJ外貨両替 88.00円
外貨両替ドルユーロ 84.97円(-3.03円)
マネーバンク 83.56円(-4.44円)
トラベレックス外貨宅配 87.93円(-0.07円)
GPA外貨宅配 87.00円(-1.00円)
大黒屋の外貨宅配 88.00円(+-0円)
JTB外貨宅配 88.05円(+0.05円)
ゆうちょ外貨宅配 88.14円(+0.14円)

※2019年4月11日付け各ホームページ表示レートを比較
※差額は三菱UFJ銀行外貨両替レートと比較した金額です。

タイバーツのレートを比較

三菱UFJ外貨両替 3.97円
外貨両替ドルユーロ 3.63円(-0.34円)
マネーバンク 3.58円(-0.39円)
トラベレックス外貨宅配 3.95円(-0.02円)
GPA外貨宅配 3.91円(-0.06円)
大黒屋の外貨宅配 3.90円(-0.07円)
JTB外貨宅配 4.01円(+0.04円)
ゆうちょ外貨宅配 3.90円(-0.07円)

※2019年4月11日付け各ホームページ表示レートを比較
※差額は三菱UFJ銀行外貨両替レートと比較した金額です。

ハリネズミくん
全体を振り返ってみると、一番お得なのが「マネーバンク」、二番目にお得なのが「外貨両替ドルユーロ」って感じだったね
ネコ先生
一応紹介しておくと、8通貨で最もお得だったのが「マネーバンク」、7通貨で二番目にお得だったのが「外貨両替ドルユーロ」だよ。
中国元だけは、一位「外貨両替ドルユーロ」、二位「マネーバンク」だったね。
ネコ先生
結果から分かるように、基本的には、このどちらかを使えば問題ないと言えるね!

500豪ドル(約4万円)、1,000豪ドル(約8万円)両替する場合、どの位の差額になるの?

両替レートだけ見ても、最終的にどの位差が開くのか分かりにくいものですよね。
そこで実際の例として、「500豪ドル、1,000豪ドル外貨宅配するのに、総額でいくらかかるのか?」を見てみましょう。

使用レートの値は、先ほどの2019年4月11日時点のものです。

★500豪ドル(約4万円)注文時かかる金額の比較

  両替レート 配送
手数料
総額
三菱UFJ外貨両替 89.31円 44,655円
外貨両替ドルユーロ 82.77円
400円 41,785円
(-2,870円)
マネーバンク
トラベレックス外貨宅配 89.17円 1,000円 45,585円
(+930円)
GPA外貨宅配 88.08円 0円 44,040円
(-615円)
大黒屋の外貨宅配 89.08円 700円 45,240円
(+585円)
JTB外貨宅配 89.37円 0円 44,685円
(+30円)
ゆうちょ外貨宅配 91.09円 0円 45,545円
(+890円)

※マネーバンクは最低注文金額が7万円からなので、500豪ドルは注文できません。

ハリネズミくん
最もお得なのが「外貨両替ドルユーロ」、2番目にお得なのが「GPA外貨宅配」という結果になったね。

★1,000豪ドル(約8万円)注文時かかる金額の比較

  両替レート 配送
手数料
総額
三菱UFJ外貨両替 89.31円 89,310円
外貨両替ドルユーロ 82.77円
400円 83,170円
(-6,140円)
マネーバンク 81.21円 0円 81,210円
(-8,100円)
トラベレックス外貨宅配 89.17円 1,000円 90,170円
(+860円)
GPA外貨宅配 88.08円 0円 88,080円
(-1,230円)
大黒屋の外貨宅配 89.08円 700円 89,780円
(+470円)
JTB外貨宅配 89.37円 0円 89,370円
(+60円)
ゆうちょ外貨宅配 91.09円 0円 91,090円
(+1,780円)
ハリネズミくん
最もお得なのが「マネーバンク」、2番目にお得なのが「外貨両替ドルユーロ」という結果になったね。
ネコ先生
ちなみに、1,000豪ドル両替時、マネーバンクと銀行の差額は「8,100円」になるよ
マネーバンクではなく、銀行で両替すると、場合によってはこれだけ損することになるんだ。
ハリネズミくん
ひえ~!それは怖いね!
基本的には、マネーバンクか外貨両替ドルユーロを使えば、損することはないのかな?
ネコ先生
そういうことだね!

そもそも外貨両替宅配とは?メリット・デメリットを紹介

ハリネズミくん
そもそも外貨宅配サービスにはどんなメリット・デメリットがあるの?
ネコ先生
そしたら、外貨宅配サービスのメリット・デメリットを解説していくね!

外貨両替宅配サービスのメリット

★ネットで注文すれば外貨が自宅に届く

海外旅行や留学前はどうしても、準備で忙しくなりやすいものですね。
そんな中、銀行や空港の両替所で外貨両替を行うのは手間がかかります。
外貨宅配サービスは、ネットの注文一つで、外貨が自宅や勤務先に届くので手軽に注文することができます

★レート手数料がお得!

どれだけレートがお得になるのかについては、先ほどの紹介を見て頂ければと思います。
豪ドルを1,000ドル分両替する場合、外貨両替ドルユーロやマネーバンクではなく、銀行を使うと、実に6,000~8,000円も損する計算になります
逆に言うと、外貨両替の方法一つで、8,000円も浮かすことができるのです!

★注文の手間が少ない

外貨宅配サービスは、注文時の手間がほとんどありません。
当日のレートを確認して、申込金額を決めて、届け先を入力するだけです。
後は銀行振込をするか、代金引換で自宅に届くのを待てば、取引完了です。

外貨両替宅配サービスのデメリット

★本当に急いでいる場合には不向きかも

外貨宅配サービスはその性質上、明日・あさって旅行に行かれるという方には、あまりおすすめできないサービスです
会社によっては速達注文に対応している所もありますが、やはり旅行前日や当日の受取りはかなり不安ですよね。
基本的には、旅行の1週間前には注文を済ませておくのが賢い選択でしょう。

★外貨の金種は指定できない

金種の指定とは、例えば日本の3万円を自宅に届ける場合、一万円札3枚を届けるのか、千円札を30枚で届けるのか選べるということですね。
一部の外貨宅配サービス(GPAやJTB)を除いて、金種を指定することはできません。

基本的には、外貨宅配サービスで通貨を注文する場合、小額紙幣と高額紙幣がバランスよく入っています
管理人が外貨両替ドルユーロで350USドルを注文した場合は、以下のような割合で紙幣が届きました。

350USドルの内訳

  • 100ドル札:1枚
  • 50ドル札:2枚
  • 20ドル札:6枚
  • 10ドル札:2枚
  • 5ドル札:1枚
  • 1ドル札:5枚

小額紙幣と高額紙幣がバランスよく入っていますね。

外貨両替ドルユーロ利用時の、注文~外貨到着までの流れを見たい方は、こちらからどうぞ。

【クーポン有】外貨両替ドルユーロを実際に使って分かったこと!

2019.04.03

外貨両替宅配サービス(外貨両替ドルユーロ)を実際に利用してみた!

ここまで外貨宅配サービスの魅力や注意点を伝えてきました。
ただ、外貨宅配サービスを使ったことがない方には、「どんなやり取りをするのか?」や「実際どんな感じに届くのか?」など分からないことも多いですよね。

そういった不安を解消すべく、当サイト管理人が、外貨両替ドルユーロを実際に使用し、外貨宅配サービスがどのように行われるのかを確認・検証してみました。

【クーポン有】外貨両替ドルユーロを実際に使って分かったこと!

2019.04.03

簡単な流れとしては以下の通りでした。
より詳しくサービス利用の流れを読みたい方は、上記リンクから確認できます。

外貨両替宅配サービス利用手順
  1. 当日の両替レートを確認
  2. 外貨購入手続き(金額、配送先の入力など)
  3. 指定された銀行口座への振込(代金引換の場合は不要)
  4. 外貨の受け取り

使用の感想だけ書いておくと、とても使いやすかったです!
これは外貨両替ドルユーロだけなのかもしれませんが、注文確認~入金確認~発送完了まで、逐一メールで連絡があったため、かなり安心感がありました
やはり、お金に関するサービスだからこそ、このようなきめ細かなサポートは心強いものですね!

まとめ:おすすめは「外貨両替ドルユーロ」と「マネーバンク」

ネコ先生
最後になるから簡単なおさらいをしておくね!
まず外貨宅配サービスの主な特徴は以下になるよ。

  • ネットの注文一つで外貨を自宅や勤務先まで届けることができる
    →簡単に、手間なく外貨両替ができる
  • 銀行での両替よりも、レート手数料が断然お得!
    →特にお得なのは「外貨両替ドルユーロ」と「マネーバンク」の二つ
ハリネズミくん
そうだったね!
ネコ先生
僕が特におすすめするのは、以下の2つのサービスのどちらかだよ。

こんなところだね。

ハリネズミくん
なるほど!
安さ+信用を重視したいなら「外貨両替ドルユーロ」、とにかく安いのが良いなら「マネーバンク」って感じかな?
ネコ先生
そういうことだね!

実際に外貨宅配サービス利用時の流れを見たい方は、こちらをどうぞ。

【クーポン有】外貨両替ドルユーロを実際に使って分かったこと!

2019.04.03

スポンサーリンク








まだ銀行で両替してるの?

外貨宅配サービスを使えば、銀行で両替するよりも遥かにお得なレートで外貨を入手することができます
ネット上からいつでも簡単に、外貨の宅配を注文することができます。
お得で便利な外貨宅配と、コストのかかる銀行両替、あなたはどっちを選びますか?



現地でお金を下ろしたい人には

海外プリペイドカードは外貨両替を現地で簡単に行えるカードです。
更に海外プリペイドカードを活用することで、銀行両替と比べて、両替手数料がお得になる可能性大です!
徹底比較で分かったおすすめの海外プリペイドカードを見てみませんか?



デビットカードなしの海外旅行・留学は時代遅れ!?

デビットカード一枚あれば、海外旅行や留学中にATMで現地通貨を引き出すことができます
もちろん外貨両替手数料は銀行よりも良い傾向にあります。
機能と実績を併せ持つデビットカードを見てみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です