【余った外貨を日本円に戻す】外貨両替ドルユーロで、外貨換金をしてみた、本音レビュー!

 

こんにちは!旅好き女子の『あや』です!
賢く楽しく旅するため、旅に関するお金の情報を、日々研究しているよ★

このページでは、当サイトでも強くオススメしている、

宅配外貨両替サービス「外貨両替ドルユーロ」

で、実際に海外旅行で余った外貨を日本円に戻してみたので、そのレビューをお伝えします!

 

外貨両替ドルユーロは、ネットで海外通貨を注文したり、逆に外貨を買取り、日本円に換金してくれる外貨宅配サービス業者です。
海外旅行・滞在が終わった後の余った外貨を、良いレートで円に戻したいのであれば、【外貨両替ドルユーロ】を使うのがおすすめです。

今回は、当サイト管理人が、台湾旅行後に余った「台湾ドル⇒円」への両替を行い、取引の流れなどを確認・検証してみました。

「余ってる外貨を円に換金したいけど、サービスが安全なのか少し不安・・・」

という方は、このレビューを是非参考にしてみてください!

このページでわかること!

 

  • 外貨買取とはこんなサービスだった!
  • 【管理人の利用レビュー】
    外貨買取サービス(外貨両替ドルユーロ)注文~換金までの、実際の流れ
  • 利用して感じた、外貨買取サービスのメリット・デメリット

全8種の外貨買い取りサービスのレートを徹底比較しました。
比較で分かった最もお得な外貨買い取りサービスとは?

そもそも外貨買取サービスとは?

外貨買取サービスとは、外貨を取り扱う業者が、外貨を買取り、円に換金してくれるサービスです。
主に、旅行後や海外滞在後に、余った外貨を円に替えたい人向けのサービスと言えます。

外貨買取を行っているのは、「空港での両替所」や「銀行」「外貨宅配サービス業者」などがあります。
今回は、その中でもなじみが薄い、「外貨宅配サービス」を行っている外貨両替ドルユーロを利用していきます。

 

外貨って、空港以外でも円に換金することができるのか!

 
 

そうなんだよ。
あまり知られていないけど、

空港や銀行で外貨を買取してもらうのは、レートが良くないから、

おすすめできないよ

 
 

そうなんだね。
でも、【外貨両替ドルユーロ】っていうのもよく分からないしな。。。

 
 

確かに知らない業者だと、ちょっと怖いよね。

そこで今回はわたしが、実際に、台湾旅行後に余った外貨(台湾ドル)を円に換金してみたよ。

どんな感じの流れだったのかを一緒に見ていこう!

 

外貨買取サービス(外貨両替ドルユーロ)を使ってみた!

今回は外貨両替ドルユーロの外貨買取サービスを使用しました。

▲台湾旅行後、余った外貨(9,500台湾ドル)です。
今回はこの外貨を売却して、円に換金します。

「外貨⇒円」の主な手順としては、以下になります。

  1. 当日の両替レートを確認
  2. 外貨売却の注文(売却金額や配送先の入力など)
  3. 外貨を会社へ郵送(簡易書留か一般書留)
  4. 円の振込を待つ

それでは早速両替を行っていきましょう。

そもそも外貨買取サービスとは?

まずは【外貨両替ドルユーロ】のホームページにアクセスします。

利用がお得になるクーポン配布中!

外貨両替ドルユーロ利用時に『tbk021』をクーポンコードに入力すれば、100円割増で外貨換金をすることができます!

▲ページを下に進めていくと、それぞれの通貨の購入・売却ボタンが表示されています。
今回は台湾ドルを売却するので、該当通貨の「売却する」をクリックします。

外貨買取サービス(外貨両替ドルユーロ)を使ってみた!

▲リンク先のページでは、他社レートと比較して、どの程度お得になるのかが記載されています。
そのままページを下部に進めていきます。

▲ページ下部に進めると、売却金額などの入力画面に移ります。
また、外貨売却後の日本円の受取り方法を「銀行振込」か「現金書留」の2つから選ぶことができます。
特にこだわりがなければ、コストの少ない銀行振込で良いでしょう

ちなみに、買取金額は空港や銀行で両替をした場合と比べて、いくらお得になるのかの表記があるため、お得度が一目瞭然です。
今回は3万円程度の外貨売却ですが、銀行や空港と比べて約4,000円もお得になるという結果でした!

また、ページ下部にクーポンコードを入力する部分があります。
コード入力欄に【tbk021】と記載することで、100円割増で外貨を換金してもらうことができます
一切デメリット抜きでお得になるので、是非ご利用ください♪

 

クーポンコードを利用できるのは、初回利用のみだから、その点は気をつけてね。

 

必要事項を入力したら、「入力内容を確認する」をクリックします。

▲確認ページでは、予定通りに売却が済んだ場合、いくら日本円が返ってくるのかを表示しています。
クーポンコードを使った場合は、「総額+100円」で買取をしてもらうことができます。

名前や振込先口座などに問題がなければ、「この内容で注文する」をクリックしましょう。

▲外貨売却の注文が完了すると、上記のような確認メールが届きます。

 

ひとまずこれで、外貨売却の注文は完了だよ。
次は、実際に外貨を会社(外貨両替ドルユーロ)へ送ろうか!

 

当日の両替レートを確認

注文が済んだら、次は外貨の郵送を行います。
売却レートは外貨売却の注文を行ってから、2日以内の消印が有効となっており、それ以降の場合、レート検証時のものが適用となります。

 

レートが更新されるのはフェアな取引をするためってことか!
ちなみに、2日後の消印ってどういうこと?

 
 

消印っていうのは、郵便局が封筒を預かった際に押す日付ハンコのことだよ。
その日に預かりましたっていう証明になるんだよ。

 

2日後の消印まで有効なので、例えば8月6日(火)に外貨売却の注文をしたら、8月8日(木)までの消印があれば、売却注文時のレートが適用になります。

それでは、郵送用の封筒を用意します。
封筒は外貨が入れば良いので、今回は小さめの「長形4号」封筒を用意しました。

▲長形4号封筒、コンビニで購入しました。
値段は150円程度だったと思います。

今回管理人はコンビニで購入しましたが、家にある封筒でも良いですし、なんなら郵便局でも封筒は販売しているので、外貨だけ持って郵便局へ行っても大丈夫です。

▲封筒の表裏に必要事項を記入します。
表面は送り先の外貨両替ドルユーロ住所など、裏面は自身の住所+注文番号(注文確認メールに記載)を記入します。

注文番号を書かないと、円滑な外貨売却に支障をきたすため、忘れずに記入しましょう

▲外貨を封筒に入れて、郵便局に持って行きます。

▲郵便局では、外貨を入れた封筒を「簡易書留」か「一般書留」で送ります。
書留封筒は郵便局かゆうゆう窓口からしか送れないので、注意が必要です

 

書留郵便とは?

 

 

 

追跡番号を割り振られ、発送~到着までの過程をデータで記録してくれます。
また、一般的な郵便物と異なり、紛失してしまった場合の損害補償も付いています。
簡易書留は5万円までの補償、一般書留は10万円までの補償が付いています。

外貨を送る時に、「お金は現金書留じゃないと送れません」と言われることがあります。
そういった時には、「外貨は簡易書留や一般書留で送れると回答を貰ってます。」と一言伝えましょう。
納得してもらえない時は、【こちら】のページを郵便局員さんに見せよう。

 

わたしがやったときも、現金書留じゃないと送れないとは言われたけど、

「外貨は大丈夫と言われています。」と伝えたら、
「そうでしたか。」となったので、

慌てずに対処しよう。

 

▲簡易書留や一般書留を送ると、必ず領収書と受領証を貰えるから、しっかり保管しましょう。
万が一、紛失などから損害賠償をするときに必要になります。

▲ちなみに、簡易書留の追跡画面はこのような感じで表示されます。

外貨売却の注文(売却金額や配送先の入力など)

あとは、外貨両替ドルユーロスタッフの外貨確認⇒振込(もしくは日本円送付)を待つだけになります。

▲確認が完了すると、上記のような文面のメールが届きます。

▲管理人の場合は、当日の夕方には予定額がそのまま振り込まれていました。

 

スムーズな対応は、すごく有難いね!

 

いかがでしたでしょうか?

外貨売却は、かなりお手軽なことが分かりましたね!

実際に行うことはシンプルで、「外貨売却の注文をする⇒郵便局に行き、外貨を書留で郵送する」の2ステップになります。
現在、家に余っている外貨があったり、旅行後に余った外貨を円に換金したい場合は、外貨両替ドルユーロの利用がお得です!

▷外貨両替ドルユーロ公式ページ・申し込み

 

 

外貨両替ドルユーロ利用がお得になるクーポン配布中!
外貨両替ドルユーロ利用時に『tbk021』をクーポンコードに入力すれば、100円割増で外貨売却をすることができます!

 
 

最後に、今回の利用のタイムスケジュールをまとめると、以下のようになるよ。

 
外貨売却注文⇒日本円の振込まで

 

  1. 外貨売却注文:8月3日(土)00:05
  2. 外貨郵送:8月5日(月)14:50
  3. 外貨検証のお知らせ:8月6日(火)17:47
  4. 日本円の振込:8月6日(火)18:00頃

今回は注文日が土曜だったこともあって、郵送までに多少時間がかかってしまいました。

一方で、到着・検証後にパパっと日本円を振り込んでもらえるのは、とても有難いですね!

 

外貨両替ドルユーロの外貨買取サービスを利用して感じたメリット・デメリット!

今回、外貨買取サービスを利用して感じたメリット・デメリットを紹介していきます。

外貨を会社へ郵送(簡易書留か一般書留)

円の振込を待つ

一応ホームページ上では、銀行に比べてお得と言っていますが、本当にそうなのか確認・検証してみました。
以下は、外貨の買取金額を提示したもので、数字が大きいほどお得なものとなっています

  外貨両替
ドルユーロ
三菱UFJ
外貨両替
みずほ
外貨両替
USドル 105.64円 103.11円
(-2.53円)
103.11円
(-2.53円)
ユーロ 118.43円 114.92円
(-3.51円)
112.89円
(-5.54円)
英ポンド 128.63円 116.98円
(-11.65円)
117.98円
(-10.65円)
豪ドル 71.34円 62.00円
(-9.34円)
62.20円
(-9.14円)
台湾ドル 3.35円 2.87円
(-0.48円)
中国元 14.92円 13.27円
(-1.65円)
韓国ウォン 0.086円 0.072円
(-0.014円)
0.072円
(-0.014円)
タイバーツ 3.40円 2.97円
(-0.43円)
2.97円
(-0.43円)
公式HP
(今日のレート)
外貨両替
ドルユーロ

【クーポン:tbk021】
三菱UFJ
外貨両替HP
みずほ
外貨両替HP

※2019年8月8日付け各ホームページ表示レートを比較
※差額は外貨両替ドルユーロと比較した金額です。
※みずほ外貨両替は台湾ドルと中国元の公示価格がなかったため、空欄になっています。

 

簡単に解説を入れとくと、上の表は、「外貨を日本円でいくらで買取をするのか?」を表してるの。

だから、数字が大きいほどお得だということだよ。

ちなみに、カッコ内の数字は外貨両替ドルユーロと比ベた場合の比較金額になっているよ。

 
 

なるほど!
そしたら、どの通貨であっても、外貨両替ドルユーロで換金をした方がお得だってことだね!

 
 

そういうことだね!

特に、レート差額の大きい英ポンドなんかは、外貨両替ドルユーロじゃなくて、銀行で1,000ポンド換金すると、実に10,000円以上損する計算になるんだよ。

 
 

ひえ~!それはすごいね!
なるべく外貨両替ドルユーロを使うようにした方がお得なんだね!

 

(関連記事)外貨⇒円への両替サービス、比較してみました。

全8種の外貨買い取りサービスのレートを徹底比較しました。
比較で分かった最もお得な外貨買い取りサービスとは?

外貨両替ドルユーロの外貨買取サービスを利用して感じたメリット・デメリット!

外貨買取はなじみがないため、難しいのかと思いきや、実はそんなことはありませんでした。
先ほどの注文手順を見て分かる通り、やることは大きく分けて二つだけです。

  1. 外貨売却の注文
  2. 郵便局で書留郵便を送る

郵便局に行かないといけないのは面倒ですが、逆に言うと、面倒なのはその程度と言えます。

外貨買取サービスを利用して感じたメリット

外貨買取サービスは、実際に使ったことがないと、利用を躊躇してしまうものですね。
ただ、注文時や外貨到着時の確認メールなどが逐一届くため、個人的にはかなり安心感がありました

また、何かトラブルが起こった際も、必ず電話やメールでの確認があるようです。
やはりお金に関するサービスだからこそ、このようなきめ細かいサポートは心強いですね!

★銀行や空港の両替所より遥かにお得!

★注文の手間は思った以上に少ない!

外貨買取サービスに関して、特に気をつけたいのは以下の3点です。

  • 硬貨の買取は不可
  • 現在流通していない旧紙幣の買取は不可
  • あまりに汚い紙幣や破損の酷い紙幣の買取は不可

上記3点に関しては、よく理解した上で外貨を郵送するようにしましょう。
2つ目の現在流通していない旧紙幣に関して、反対の【買取可能な紙幣の写真】を確認できます。
リンク先に表示されていない紙幣に関しては、買取不可ということになります。

3点目のあまりに汚い紙幣、破損の酷い紙幣の状態に関しての判断基準は【こちら】から確認できます。

 

ちなみに、買取不可の紙幣などに関しては、500円かけての返送か、慈善団体への寄付となるよ。
ただ、よっぽど、ひどい状態でなければ、通常は買い取ってもらえるよ!

 

★やり取りがきめ細かいため、安心できる

外貨売却の注文レートは、注文から2日以内の消印の場合に有効となります。
それ以降の消印の場合、外貨検証時のレートが適用となります。
この点は誤解のないように、気をつけましょう。

 

 

レートが急激に変わることはあまりないけど、場合によっては、千円・2千円の違いが生まれるから、注文後はなるべく早く郵送するようにしようね。

 

外貨買取サービスを利用して感じたデメリット

外貨両替ドルユーロの場合、売却予定の外貨が30,000円以上の予定でないと、外貨売却をすることはできません
もし30,000円を下回るようであれば、なるべく保管することをおすすめします
なぜなら、銀行や空港での換金は先ほど紹介したように、非常にレートが悪いため、無理して両替するのは得策ではないからです。

★紙幣の状態などによっては買取不可のリスクがある

外貨両替ドルユーロを利用して、外貨売却をする場合、※99%の方は郵送を利用することでしょう。
※会社へ直持込も可能ではあります。
郵送の場合、簡易書留か一般書留を利用することになりますが、この時郵送費として、300~400円程度のコストが発生します

★注文時のレート補償は2日後まで

管理人は今回、外貨買取サービスを実際に利用してみて、意外と注文が手軽であることや、会社の細かなサポート体制に特に驚きました
海外旅行後、銀行や空港で外貨を円に換金するのはレートが悪いと知りつつ、ではどこで両替すれば良いのか?となりますね。
そんな時に、お得にかつ手軽に「外貨⇒円」へと換金ができるのが「外貨両替ドルユーロ」なのです

余っている外貨を日本円に戻したいという方は以下からどうぞ。

▷外貨両替ドルユーロ公式ページ・申し込む

 

外貨両替ドルユーロ利用がお得になるクーポン配布中!
外貨両替ドルユーロ利用時に『tbk021』をクーポンコードに入力すれば、100円割増で外貨換金をすることができます!

 

(関連記事)外貨⇒円への両替サービス、比較してみました。

全8種の外貨買い取りサービスのレートを徹底比較しました。
比較で分かった最もお得な外貨買い取りサービスとは?

Ad.
お得なクーポン情報配信中!
>旅通貨.com

旅通貨.com

旅行にまつわる、クレジットカードや外貨両替などのお金に関する情報をまとめています。賢くお得に、旅行を楽しんでいただけるよう、日々新しい情報を更新しています。

CTR IMG