【クーポン有】外貨両替ドルユーロを実際に使って分かったこと!

外貨両替ドルユーロの割引クーポン配布中!

以下で紹介している、外貨両替ドルユーロ利用時に『tbk021』をクーポンコードに入力すれば、100円割引になります!

外貨両替ドルユーロは、ネットで海外通貨を注文することのできる外貨宅配サービスです。
でも外貨宅配サービスは「どんなやり取りをするのか?」や「実際どんな感じに届くのか?」など分からないことも多いですよね。

そこで今回は、当サイト管理人が、外貨両替ドルユーロを実際に使用し、外貨宅配サービスがどのように行われるのかを確認・検証してみました。
「外貨宅配サービスに興味があるけど、ちょっと不安だ」という方は、是非参考にしてみてください!

このページで分かること!

  • 外貨宅配サービス(外貨両替ドルユーロ)はこんなサービス
  • 【管理人の利用レビュー】外貨宅配サービス(外貨両替ドルユーロ)注文~配達まで
  • 利用して感じた、外貨宅配サービスのメリット・デメリット

スポンサーリンク

そもそも外貨宅配サービスとは?

外貨宅配サービスとは、ネットの注文ひとつで外貨(米ドルなど)が自宅に届けられるサービスです。
銀行や空港での外貨両替よりもレートが良いことや、手間を少なく外貨を手に入れることができる点が、主なメリットと言えるでしょう

ハリネズミくん
注文一つで外貨が自宅に届けられるってちょっと怪しくない?
ネコ先生
確かに使ったことがないと、二の足を踏んじゃうよね。
そこで、今回は僕が実際に使ってみて、どんな感じに届くのか検証してみたよ!
ハリネズミくん
それはいいね!
ネコ先生
それじゃあ早速どんな感じだったか紹介していくね!

外貨宅配サービス(外貨両替ドルユーロ)を使ってみた!

今回はいくつかある外貨宅配サービスの中でも、老舗と言える「外貨両替ドルユーロ」を利用してみました。

余談ですが、今回管理人はカンボジアとベトナムへ行きます。
お国事情なのですが、カンボジアやベトナムではその国の通貨(リエル・ドン)だけでなく、ドルで買い物をすることもできます。
そのため今回は、「米ドル」と「ベトナムドン」の2つの通貨を手に入れることにしました。

両替の主な手順としては、以下になります。

  1. 当日の両替レートを確認
  2. 外貨購入手続き(配送先の入力など)
  3. 指定された銀行口座への振込(※代金引換の場合は必要なし)
  4. 外貨の受け取り

それでは早速両替を行っていきましょう。

1.当日の両替レートを確認

まずは【外貨両替ドルユーロ】のホームページにアクセスします。

利用がお得になる割引クーポン配布中!

外貨両替ドルユーロ利用時に『tbk021』をクーポンコードに入力すれば、100円割引になります!

▲今回は米ドルとベトナムドンの2通貨を購入するため、「複数外貨を購入」をクリックします。

注:この画像は別日に撮ったものなので、レートが当日のものとは異なります。

▲今回は350米ドルと、※2百万ドンを購入するため、それぞれ入力していきます。
※びっくりするかもしれませんが、2百万ドンは日本円で1万円程度にしかなりません。

▲入力すると、合計金額が画面下に表示されます。
今回は2つの外貨+通常送料を合わせて「50,706円」という結果になりました。
ちなみに、合計金額は銀行で両替をした場合と比べて、いくらお得になるのかの表記があるため、お得度が一目瞭然です

▲送料について注意をしておくと、10万円以上の注文で送料無料になります
送料を無料にしたいという場合は、なるべく10万円以上両替した方が良いでしょう。

今回は10万円以下の注文だったため、400円の送料がかかります。
ちなみに、代金引換の場合、700円の送料がかかります。

2.外貨購入手続き(配送先の入力など)

表示された金額で問題がなければ、名前や届け先などを入力していきます。

▲申込み最下部にクーポンコードを入力する部分があります。

外貨両替ドルユーロの割引クーポン配布中!

クーポンコードに『tbk021』と入力すれば、自動で100円割引が適用されます!

必要事項の入力が完了したら、「入力内容を確認する」をクリックします。

▲注文確認画面で、購入金額や届け先などを再確認します。
問題がなければ、画面下の「注文確定ボタン」をクリックします。

▲これでひとまずネットでの注文処理は完了です!

3.指定された銀行口座への振込(※代金引換の場合は必要なし)

ネットでの申込み処理が完了したら次は、申込確認メールのチェックや※料金の支払いを行っていきます。
※受取り方法で「代金引換」を選択した場合は、料金の振込処理は必要ありません。

▲注文が完了すると、入力したメールアドレスに「申込み確認メール」が届きます。
料金や届け先に間違いがないか、もう一度確認しておきましょう。

▲入金金額の下に、「レート有効期限」が記載してあります。
この時間までに入金をしなければ、新しいレートになった上で、入金金額が変更されます。
どうしてこんな制度があるかというと、答えは簡単で「会社と私たち消費者の間でフェアな取引をするため」です。

レートの有効期限がないと、注文翌日のレートを見てから、入金するかどうかを決めることができますよね。
それでは会社に不利になるため、どの会社でも、レートはその日のものを使用することが決まっているのです

▲銀行振込の場合、上記のように、メールに振込先が記載してあるため、好きな口座に入金します。

▲入金を済ませると、上記のような「入金確認メール」が届きます。
心配であれば、入金後、入金した旨を電話で連絡すると良いでしょう。
そのメールに、いつ発送予定かが記載されています。

ちなみに注文してから、当日の15:00までに入金を済ませれば、即日発送されます
土日祝日などの営業日以外の場合、翌平日の15:00までの入金で、その日の発送になります。

4.外貨の受け取り

ネットでの注文が終わり、入金処理も終わったら、後は外貨が届くのを待つだけです。

▲外貨が発送されたら、「発送完了メール」が届きます。
日本郵便の簡易書留で送られ、メールには追跡番号や追跡URLも載っているため、外貨の現在地が分かります。

▲追跡はこんな感じで、とても分かりやすいです。
管理人は富山で受け取ったため、今回は配達に2日間を要しました。

画像出典:外貨両替ドルユーロ

▲あくまで目安期間ですが、大体上記のような日にち感で届きます。

▲外貨は上記のような感じで届きます。
封筒には「未開封シール」が貼ってあるため、安心できますね。

▲届いた中身一覧です。
「注文した外貨」をはじめ、「明細書」や「外貨売却用封筒」などが入っています
外貨売却用封筒を使えば、旅行で外貨が余っても、日本円に両替し直すことができるので便利ですね。

ちなみに、画面左下に写っているチケットと観光地を一緒に撮影して、感想を記入すれば、それだけで嬉しい特典がもらえます!

▲注文した外貨はこのような分類で届きます。(お札をそのまま載せるのは危険なので、ぼやかしています。)
細かいお金が一通りそろっていて、残りは高額紙幣という分類で届きます。
350ドルの注文の場合、以下のような分け方で届きました。

350USドルの内訳

  • 100ドル札:1枚
  • 50ドル札:2枚
  • 20ドル札:6枚
  • 10ドル札:2枚
  • 5ドル札:1枚
  • 1ドル札:5枚

それなりに細かいお札も届きます。
海外では個人経営のお店や屋台などでは、大きなお金で会計しようとすると断られることがあるため、使える時には積極的に大きなお金をばらすように意識すると良いでしょう。

いかがでしたでしょうか?
実際注文してみるとかなりお手軽なことが分かりましたね!
これから旅行や留学に行かれるのであれば、手持ち分の外貨は外貨宅配の利用がお得です!

外貨両替ドルユーロ利用がお得になるクーポン配布中!

外貨両替ドルユーロ利用時に『tbk021』をクーポンコードに入力すれば、100円割引になります!

外貨宅配サービスを利用して感じたメリット・デメリット!

今回、外貨宅配サービスを利用して感じたメリット・デメリットを紹介していきます。

外貨宅配サービスを利用して感じたメリット

★銀行や空港の両替所よりは確かにお得!

一応ホームページ上では、銀行に比べてお得と言っていますが、本当にそうなのか確認・検証してみました。

  外貨両替
ドルユーロ
三菱UFJ
外貨両替
みずほ
外貨両替
USドル 113.26円 114.30円
(+1.04円)
114.44円
(+1.18円)
ユーロ 127.78円 128.94円
(+1.16円)
130.86円
(+3.08円)
英ポンド 152.26円 157.73円
(+5.47円)
156.62円
(+4.36円)
豪ドル 82.30円 88.98円
(+6.68円)
88.72円
(+6.42円)
台湾ドル 3.72円 4.11円
(+0.39)
中国元 16.85円 18.27円
(+1.42円)
韓国ウォン 0.101円 0.113円
(+0.012円)
0.113円
(+0.012円)
タイバーツ 3.64円 3.98円
(+0.34円)
4.00円
(+0.36円)
公式HP
(今日のレート)
外貨両替
ドルユーロ

【クーポン:tbk021】
三菱UFJ
外貨両替HP
みずほ
外貨両替HP

※2019年4月2日付け各ホームページ表示レートを比較
※差額は外貨両替ドルユーロと比較した金額です。
※みずほ外貨両替は台湾ドルと中国元の公示価格がなかったため、空欄になっています。

ネコ先生
簡単に解説を入れとくと、上の表は、「外貨を入手するのに何円必要なのか?」を表してるんだ
だから、数字が小さいほどお得だということだよ。
ちなみに、カッコ内の数字は外貨両替ドルユーロと比ベた場合の比較金額になっているよ
ハリネズミくん
なるほど!
そしたら、銀行で両替するよりも、どの通貨でも外貨両替ドルユーロを利用した方がお得だってことだね!
ネコ先生
そういうこと!
特に、レート差額の大きい豪ドルなんかは、外貨両替ドルユーロじゃなくて、銀行で1,000ドル両替すると、実に6,000円も損する計算になるんだ
ハリネズミくん
ひえ~!それは怖い!
なるべく外貨両替ドルユーロを使うようにした方がお得なんだね!

★注文の手間は思った以上に少ない!

外貨の注文はなじみがないため、難しいのかと思いきや、実はそんなことはありませんでした。
注文の手順を見て分かる通り、楽天やアマゾンで商品を購入する手順とさほど違いはありませんね。
注文手続きの手間という面では、良い意味であっさりしています

★やり取りがきめ細かいため、安心できる

外貨宅配は、実際に使ったことがないと、利用を躊躇してしまうものですね。
ただ、注文確認~入金確認~発送完了まで、逐一メールで連絡があるため、かなり安心感がありました
やはりお金に関するサービスだからこそ、このようなきめ細かいサポートは心強いですね!

★【外貨両替ドルユーロのみ】営業日15:00までの入金で、即日出荷される

管理人の場合、2019年3月27日(水)に注文を行いました。
そして、当日の15:00までに銀行振込を行ったため、即日出荷されました。
正直、翌日の発送になると考えていたため、即日出荷はありがたかったです。

営業日の15:00までに振込を済ませると、その日中の発送になるようです
土日祝日に注文する場合は、最短でも翌営業日の発送になるため、その点は注意が必要です。

外貨宅配サービスを利用して感じたデメリット

★本当に急いでいる場合には不向きかも

外貨宅配はその性質上、明日・あさって旅行に行かれるという方には、あまりおすすめできないサービスです。
一応営業日の当日15:00までに入金を済ませれば、その日中に発送が行われますが、旅行前日や当日の受取だとかなり不安ですよね。
また、土日祝日の外貨発送も行っていないようなので、余裕のある旅行1週間前には、注文を済ませておくのが賢いでしょう

★【外貨両替ドルユーロのみ】外貨の金種は指定できない

外貨両替ドルユーロでは、金種を指定することができません。
例えば200ドル宅配してもらう場合に、全て10ドル札でお願いすることなどができないということです。

もちろん、大きなお札だけで来ることはなく、小さいお札と大きなお札がバランスよく入って到着します。
ただ、1ドル札だけで固めたいなど、特別な要望がある場合は、外貨両替ドルユーロでは金種の対応ができません。

★【外貨両替ドルユーロのみ】お札はピン札ではない

銀行などで外貨両替をすると、きれいなピン札がもらえますよね。
外貨両替ドルユーロで届く外貨は基本的にきれいですが、若干の使用感はありました。

まとめ:外貨宅配はお得で安心感あるサービス!

管理人は今回、外貨宅配サービスを実際に利用してみて、注文の手軽さや、会社の手厚いサポート体制に特に驚きました。
銀行や空港で外貨両替を行うのはレートが悪いと知りつつ、じゃあどこで両替すれば良いのか?となりますよね。
そんな時にお得に、かつ手軽に外貨両替を行うことができるのが「外貨宅配サービス(外貨両替ドルユーロ)」なのです。

外貨の申込みをされる方は以下からどうぞ。

外貨両替ドルユーロ利用がお得になるクーポン配布中!

外貨両替ドルユーロ利用時に『tbk021』をクーポンコードに入力すれば、100円割引になります!

外貨両替ドルユーロの口コミや特徴については、こちらの記事で詳しくまとめています。

【外貨宅配】外貨両替ドルユーロは信用できる?口コミ・評判を徹底検証!

2019.04.05

スポンサーリンク








まだ銀行で両替してるの?

外貨宅配サービスを使えば、銀行で両替するよりも遥かにお得なレートで外貨を入手することができます
ネット上からいつでも簡単に、外貨の宅配を注文することができます。
お得で便利な外貨宅配と、コストのかかる銀行両替、あなたはどっちを選びますか?



現地でお金を下ろしたい人には

海外プリペイドカードは外貨両替を現地で簡単に行えるカードです。
更に海外プリペイドカードを活用することで、銀行両替と比べて、両替手数料がお得になる可能性大です!
徹底比較で分かったおすすめの海外プリペイドカードを見てみませんか?



デビットカードなしの海外旅行・留学は時代遅れ!?

デビットカード一枚あれば、海外旅行や留学中にATMで現地通貨を引き出すことができます
もちろん外貨両替手数料は銀行よりも良い傾向にあります。
機能と実績を併せ持つデビットカードを見てみませんか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です