【海外旅行に必須】外貨両替計算アプリCurrency(カレンシー)の使い方!

「100ユーロは日本円でいくらだっけ?」
海外旅行の旅先では、商品価格が現地通貨で表示されるため、なかなか分かりづらいシーンも出てきます。

そんな時に役立つのが、海外通貨(為替)計算アプリ【カレンシー】です!
カレンシーは150以上の通貨レートを、即時に計算・表示してくれるという非常に便利なアプリです。

これから海外旅行に行く予定の方や、外貨預金をしている方は是非ダウンロードしてみてはいかがでしょうか?
今回はカレンシーの使い方などを詳しく紹介していきます!
Maps.me」と同じく、海外旅行に行く際にはダウンロード必須のアプリです!

このページで分かること!

  • 海外旅行で現地通貨を計算するのに便利な無料アプリを知りたい!
  • 外国のお金を計算する方法は?
  • 為替計算アプリ「カレンシー」の使い方は?
最もお得な外貨両替ランキング!

「銀行・空港での両替」から「○○での両替」に替えることで、10,000円以上、両替手数料を節約できるかもしれません
もうこれ以上、コスパの悪い外貨両替で損するのはやめにしませんか?

全20種の外貨両替手数料+レートを徹底比較!最も安い方法はこれだ!

2019.09.10

スポンサーリンク

外国通貨計算アプリCurrency(カレンシー)の特徴!

カレンシーは外国通貨のレートを、一瞬で表示してくれる便利なアプリです。
「100ドルは日本円でいくら位?」といった、海外旅行でよく感じるお金計算の悩みを解決してくれるのですね。

カレンシーの特徴はザっと以下になります。

  • 世界中の通貨レートをパッと計算してくれる
  • 無料!ログイン不要!ダウンロードしない手はない!
  • 設定できる通貨の数は150以上!
  • オフライン(ネット接続なし)でも使える!

世界中の通貨レートをパッと計算してくれる

カレンシーの最大の魅力は、外国通貨のレートを一瞬で計算し見ることができるという点です。
登録をしておけば、すぐにレート計算をしてくれます。

▲上記画像の場合、日本円1000円は、ほかの国の通貨だといくらなのかが表示されています。

無料!ログイン不要!ダウンロードしない手はない!

カレンシーは無料です!
個人情報を登録するなどの煩わしい操作も一切不要です!

必要なのは、アプリをダウンロードし、起動するだけ
たったこれだけです。課金する必要などは一切ありません!
※一応プロ(有料)バージョンもありますが、画面下の広告が表示されなくなるだけなので、機能的には無料のものと変わりません。

選べる通貨の数は150以上!

計算できる通貨の数は150以上です。
普通に海外旅行や留学をする分には、一切困ることはないでしょう

トップ画面に表示しておく通貨の数に制限はないため、必要な分だけカスタマイズしておきましょう。
国をまたいで旅行する場合や、バックパッカーとして色んな国に行く場合にも便利ですね。

▲管理人も「タイ・カンボジア・ベトナム」への周遊旅行をした際に、カレンシーをフル活用させて頂きました♪
特にベトナム(ドン)のように、インフレが激しい国の通貨は、桁数が多いので暗算しにくいです。
こういった通貨でこそ、カレンシーは活躍します!

オフライン(ネット接続なし)でも使える!

海外旅行中、レンタルWIFIなどを持っていれば良いのですが、基本的に海外ではネットにつながらない状態で街を歩くことになります。
カレンシーはオフラインでも、前回更新時の情報を基に、通貨計算をしてくれるので、ネットがなくても困りません

更新したい時は、トップページで画面を上にスクロールすれば、通貨レートを最新のものに更新してくれます。

▲更新時、ネットがないとエラー発生と出てきます。
ただ、過去の一番新しいレートが自動で適用になるので、大して困りません。

カレンシ―の使い方!

ここまでカレンシーの魅力を簡単に紹介してきましたが、それでは実際にどのように使えば良いかを紹介していきます。

  1. アプリをダウンロード!
  2. 通貨の追加(設定)・並び替えをしよう
  3. 日本円→海外通貨を計算する
  4. 海外通貨→日本円を計算する

順に見ていきましょう!

1.アプリをダウンロード!

それでは早速、アプリをダウンロードしていきましょう!

※うまく表示されない場合は、使っているアプリ検索窓で「currency」と検索すれば、出てきます。
上記画像のロゴが目印になります。

2.通貨の追加(設定)・並び替えをしよう

ダウンロード後にまず行うのは、必要な通貨を設定・追加することです。
例えば、これから台湾に行くのであれば、「台湾ドル」を追加する必要がありますね

ドルやユーロ、元など主要な通貨は既に表示されていますが、使う予定の通貨がない場合は、自身で追加する必要があります。

★通貨の追加方法

今回は、例としてUKポンドを追加してみましょう。

▲まずはトップページ右上にある「+マーク」をタップします。

▲検索窓でイギリス通貨名の「ポンド」と入力します。
※基本的には通貨名でないと表示されないので、気をつけましょう

▲これで「UKポンド」は無事追加されました!

★通貨の並び替え方法

続いて、並び替えの方法を紹介します。
先ほど追加したUKポンドを、画面上の方まで持っていきましょう。

▲まずは画面右上の三角線をタップします。

▲すると、それぞれの通貨の横に三角線が出てくるので、そこを押しながら設置したい場所までスワイプします。

▲これで完了です!

3.日本円→海外通貨を計算する

海外旅行をしていると「日本円1000円だと、この通貨ではいくらだろう?」と悩むことがあります。
これが分かると、手持ちの現地通貨の価値がある程度分かるんですよね。
通貨計算をする際の、一番基本的な情報だったりします。

カレンシーでこの計算も簡単にできます。

▲まずはトップページの日本円をタップします。

▲通貨入力画面になるので、希望の額を入れて、右上の「換算」ボタンを押します。
例として、1000円が他国通貨でいくらになるのか見てみましょう。

▲計算完了です!
画面上では1000円は、9ドルだということが分かりましたね。
シンプルで分かりやすいです。

4.海外通貨→日本円を計算する

もしかしたら先ほどの日本円→海外通貨よりもこっちの方が使うかもしれませんね。
海外通貨→日本円は、現地でショッピングなどをしている時に役立ちます!

例えば、魅力的なネックレスが1000ドルで売ってるとします。
「これって日本円だといくらだろう?」って思ったりしますよね。
こんな時にカレンシーを使えば、1000ドル当たりの日本円を計算することができるのですね!

海外通貨→日本円を計算するのも簡単です。

▲先ほど同様、基軸にしたい通貨をタップします。

▲電卓画面で計算したい額を入力します。
ここでは例として、1000ドルは日本円でいくらなのか?を計算します。

▲計算完了です!
1000ドル=110,844円と言うことが分かりました。
カレンシーは直感的な操作だけで使えるので、迷うことがほとんどありません!

日本円を両替する方法

日本円を両替する方法は、ざっと5種類はあります。

  • 日本で現金を外貨両替する
    →銀行や金券屋、外貨両替宅配サービスで外貨両替
  • 外国で現金を外貨両替する
    →町の両替所や空港などで外貨両替
  • 海外プリペイドカードを使って、現地ATMで通貨を取得する
    →海外ATMで現地通貨を引き出す(例:アメリカでドルを引き出す)
  • 国際ブランド付キャッシュカードの使用
    →海外ATMで現地通貨を引き出す
  • クレジットカードの海外キャッシング機能の利用
    →クレジットのキャッシング機能を使って、現地通貨を引き出す(例:アメリカのATMでクレジットキャッシングをして、ドルを引き出す)

個人的におすすめなのは、少額を日本で両替しておき、残りの必要な分を現地のATMで引き出す方法です。
現地の両替所で外貨両替をするのであれば、カレンシーを使って、おかしなレートになっていないか確認するようにしましょう!

最もお得な外貨両替ランキング!

「銀行・空港での両替」から「○○での両替」に替えることで、10,000円以上、両替手数料を節約できるかもしれません
もうこれ以上、コスパの悪い外貨両替で損するのはやめにしませんか?

全20種の外貨両替手数料+レートを徹底比較!最も安い方法はこれだ!

2019.09.10

まとめ

カレンシーは海外旅行をする際に、使わない手はないという位に便利なアプリです。
特に海外で「これって日本円だといくらだろう?」という疑問に対して、パッと答えを出してくれるので、持っていて損はありません。
会員登録などの不便な手順なども一切必要なく、更に無料なので、是非ダウンロードして使ってみてください!

また、オフラインで使える地図アプリ「Maps.me」もダウンロードしておくことをおすすめします。
詳しい使い方はこちらのページから確認できます。

【海外旅行に必須】オフラインで使える地図アプリ「Maps.me」の使い方!

2018.12.05

海外旅行に行く際の現地通貨への両替方法などをこのサイトでは主に比較・研究しています。
これから海外に行く予定の方はこちらを参考にしてみてください。

全20種の外貨両替手数料+レートを徹底比較!最も安い方法はこれだ!

2019.09.10

スポンサーリンク








まだ空港で両替してるの?

外貨両替に無駄な手数料をかけるのはもうやめませんか?
このページには、外貨両替手数料を10,000円以上節約する方法が書いてあります
せっかくの旅行、絞れるところはしぼって、浮いたお金でプチ贅沢をしましょう!



海外旅行保険を無料に!?

1週間で4,000円、1カ月で17,000円。
海外旅行保険は確かに大切ですが、これだけの金額をかけるのは馬鹿らしくありませんか?
海外旅行保険付きのクレカを発行すれば、保険料を無料にすることができます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です