【2023年】マレーシアと日本の物価を比較!家賃・マクドナルドなどの金額を徹底検証!

はりねずみくん

マレーシアの物価ってどれくらいなの?

日本と比べて安いってよく聞くけど、実際どれくらい違うんだろう。

旅女子あや

マレーシアの物価は、日本と比べてかなり安いよ!

ざっくりだけど、日本の物価の0.4倍くらいのイメージをしておくほうがいいかな!

かなりコスパの良い国ということです。

旅行や留学前、どれくらい現地でお金がいるのか気になりますよね。

そんなとき、物価について知っておかなければ、どのくらいお金が必要なのか計算できないと思います。

そこで今回は、マレーシアと日本の物価の違い・現地で必要なお金の目安についてみていきます。

結論だけ知りたい人へ

・マレーシアの物価は日本のおよそ0.4倍
・アルコール類は高い
・マレーシア旅行の目安は、約10万円〜

目次

マレーシアと日本の物価を比較

マレーシアの物価を、おおよその目安として日本の物価と比較してみました。

旅行や留学に行く際の参考にしてみてください!

項目 マレーシア 日本
コカコーラ(500ml) 35円(スーパー) 71円(スーパー)
タバコ 482円(マルボロ) 600円(マルボロ)
ファストフード 275円(ビックマック) 390円(ビックマック)
ランチ相場 300円 1,000円
ディナー相場 600円 3,000円
家賃 50,000円(クアラルンプール) 100,000円(東京)
光熱費 6,000円 18,000円
携帯代 3,500円 6,000円
はりねずみくん

この表は参考になるね!

旅女子あや

為替レートの動きもあるから目安だけど、参考になると思うよ♪

マレーシアは全体的に、日本と比べるとかなり物価が安いんだよ!

ただし、イスラム教国だからアルコール類は結構割高だよ。

マレーシアの物価について

上の画像はマレーシアの生活費の水準を表している画像です。

NUMBEOという世界中の都市や国々の生活情報を管理する世界最大のデータベースが発表している情報になります。

図の見方ですが、緑色に近い色のピンが刺さっている場所は生活費が安く、赤色に近い色のピンが刺さっている場所は生活費が高い事を意味します。

マレーシアは緑色のピンが刺さっているので、物価がかなり安いといえます。

はりねずみくん

これはわかりやすいね!

代表的なところだけでも、まとめてくれると嬉しいなー。

旅女子あや

そう言うと思って、以下の表に代表的な場所をまとめたよ!

日本も記載しているから見比べてみて!

場所 生活費指数
クアラルンプール 38.45
マニラ(インドネシア) 39.39
台北(台湾) 62.13
上海(中国) 50.61
ソウル(韓国)79.71 79.71
日本(東京/大阪) 79,48/65,60
はりねずみくん

アジアの中でも、全然違うんだね!

旅女子あや

そうだよ!

ソウルや東京みたいに観光地・経済の中心地になると高くなる傾向があるんだよ。

マレーシアと日本の収入の違い

物価の基礎となるのは、その国の人たちの収入です。

収入が高ければ、物価は高くなり、収入が低ければ物価は低くなります。

では、マレーシアと日本の収入の違いについてみておきましょう。

項目 マレーシア 日本
平均年収 170万 440万
はりねずみくん

日本の半分以下だね!

こんなに違うと思わなかった。。。

旅女子あや

そうだね。

同じアジアでも、マレーシアと日本ではこんなに収入に差があるんだよ。

マレーシアでかかるお金

実際にマレーシアで暮らすもしくは、旅行をする場合にかかるお金を計算してみました。

旅行や留学を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

マレーシア旅行でかかる金額の目安

マレーシア旅行の目安金額(3泊4日程度)

10万円~

航空費(往復) 7~15万円
宿泊費 2~4万円(1泊当たり)
食費 1.5万円(1日4,000円計算)
交通費 4,000円(1日1,000円計算)
海外保険 1,000円〜

上記の表は、マレーシアの大都市クアラルンプールに3泊4日で旅行に行く場合の1人あたりの料金目安です。

乗継便と直行便の費用は1万円ほどしか変わらないので、時間を有効活用したい人は直行便を利用することをおすすめします。

ホテル料金は大体1万円前後のものが多い印象です。

物価が非常に安いので、食費・交通費はかなり安く抑えることができます。

軽食やランチも1,000円以下で十分食べることができます。

マレーシア留学でかかる金額の目安

マレーシア留学の目安金額(半年)

100~200万円

学費 10~60万円
航空費(往復) 7~15万円
家賃 3万円〜10万円
食費 3万円〜
光熱費 6,000円
留学費用 約10万円

今回はマレーシアの首都クアラルンプールに半年間留学する場合の費用目安です。

家賃は物件や立地により異なりますが、大体シェアハウスや学生寮を利用すれば3万円〜、アパートで一人暮らしをする場合は6万円〜ほどです。

マレーシアは物価が安いので、食費や光熱費は安く抑えることができます。

もっと節約したい人は、自炊を積極的にするようにしましょう。

そのほか、必要に合わせて留学保険に加入する事も検討しておきましょう。

マレーシアリンギットにお得に両替する方法

海外旅行や留学に行く場合、ある程度現金を持っていた方が安心です。

そのためには、円をマレーシアリンギットへ両替しなければなりません。

ただし、現地の銀行で両替する事だけはやめましょう。

なぜなら現地銀行は両替レートが非常に悪いからです。

当サイトでは、お得に両替できる方法を徹底的に検証し紹介しています。

詳しくはこちらで解説しているので、興味がある方は是非ご覧ください。

→マレーシアリンギットへの両替の記事リンク/

旅女子あや

両替する時期によっては、5万円の両替で5,000円以上変わることもあるよ!

知らない間に損をしてることは多いから、注意してね♪

まとめ

今回は、マレーシアの物価について紹介していきました。

マレーシアの物価は日本と比べると、0.4倍程度とかなり低い傾向にあります。

現地でお金を両替する機会は少なそうですね。

はりねずみくん

今回の内容はすごくためになったよ!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次