デビットカード

【海外で使える】ジャパンネット銀行(現PayPay銀行)VISAデビットを5年間使って分かったこと!

海外ATMで現地通貨を引き出したり、海外ショッピングの支払いに使えるデビットカードが、ジャパンネット銀行から発行されています。

ただ海外で使えるだけでなく、国内でもヤフオクの特典やコンビニATMが無料になったりなどのメリットも併せ持ちます。

今回はそんなジャパンネット銀行デビットのメリット・デメリットを分かりやすく紹介していきます!

このページで分かること
  • ジャパンネット銀行デビットはこんなカード
  • ジャパンネット銀行デビットとミライノデビットと楽天JCBデビットの違い
  • ジャパンネット銀行デビットの作り方や使い方(管理人の体験談つき)

最もお得な外貨両替ランキング!

100を超える外貨両替方法の中から、一番お得に両替できる方法は何かをデビットカードだけでなく、他の外貨両替方法も含めて徹底比較しました。

「結局のところ何が一番お得なの?」という方はこちらをどうぞ。

この記事は、2019年頃の情報をもとに作成されています。

そのため、記事に関する情報が古くなっています。

最新情報は必ず公式ページよりご確認をお願いします。

※現在、サイトの情報を更新中です。ご迷惑をおかけ致しますがよろしくお願いいたします。

デビットカードの中で海外利用にオススメなのはどれかについて知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

50種類を超えるカードの中から、最強と言えるデビットカードを選びました。

知らなきゃ危険!海外利用におすすめする最強デビットカードはこれだ!『デビットカードが海外で使えるって聞いたけど、どれを使えばいいの?』 海外ではキャッシュレスが進んでおり、多くの場所でデビットカー...

ジャパンネット銀行VISAデビットカードとは

引用:ジャパンネット銀行公式サイト

▲ジャパンネット銀行デビットは4つのカードデザインがあります。
見て分かるように、右下のカードのみ、Tカード一体型となっています。

▷ジャパンネット銀行VISAデビット公式ページ

↑※PayPay銀行のホームページへ飛びます。

ジャパンネット銀行VISAデビットカードとは、ジャパンネット銀行(ヤフー株式会社と三井住友が大株主)の発行するデビットカードのことです。

そんなジャパンネット銀行デビットの主な特徴は以下になります。

  • 世界中のVISA加盟店でショッピング支払いができる
  • 海外ATMから現地通貨を引き下ろせる
  • 不正利用補償がついている
  • 15歳以上であれば審査なしで発行できる
  • ポイント(キャッシュバッグ)還元制度
  • ジャパンネット銀行は、国内コンビニATMが月1回まで入出金それぞれ無料!

ジャパンネット銀行デビットの一番のメリットは、海外ATMから現地通貨を引き出すことができるという点です。

海外で現地通貨を引き出せるため、多額の現金を持っていく必要がありません。

引出しもATMがあればできるため、旅行中の金銭管理が楽になるでしょう。

はりねずみくん
はりねずみくん

やっぱり海外ATMを使えるのが、デビットカードの一番のメリットだよね!

旅女子あや
旅女子あや

この機能は海外旅行中は本当に便利に感じられるよ!

更に、国内ATMでも入出金それぞれ、月1回までは無料です。

2回目以降も、3万円以上の入出金であれば手数料がかからないため、普段使いとしても優秀と言えるでしょう。

そんなジャパンネット銀行デビットについて、まずはメリット・デメリットを確認していきましょう。

ジャパンネット銀行VISAデビットのメリット・特典

まずはジャパンネット銀行VISAデビットのメリットや特典を見ていきましょう。

海外のATMで現地通貨を引き出すことができる
VISA Paywaveタッチ決済対応
セキュリティ対策がしっかりしている!
15歳以上であれば、未成年でも発行できる
発行料・年会費完全無料
使いすぎの心配なし
ポイント(キャッシュバック)制度
国内ATMも入出金それぞれ月1回まで手数料無料!
残高確認アプリでいくら残高があるか簡単確認
ヤフオクで買い物する場合はお得に!

一つずつ見ていきましょう!

海外のATMで現地通貨を引き出すことができる

引用:VISA公式サイト

▲VISAマーク、PLUSマーク(VISAデビット対応ATMのマーク)

VISAかPLUSマークのあるATMであれば、海外のATMであっても、現地通貨を引き出すことができます。

日本円が自動的に外貨に変換されて出てくるので、旅行前に、日本で外貨両替をしておく必要がなくなります。

外貨両替手数料も、日本の銀行と比べると安いので、手軽でお得な機能と言えますね!

はりねずみくん
はりねずみくん

色々メリットはあるけど、やっぱり海外旅行中の外貨両替が楽になるのが一番嬉しいね!

VISA Paywaveタッチ決済対応

▲VISA PAYWAVE(タッチ決済対応)マーク

ジャパンネット銀行デビットは「VISA PAYWAVE」というタッチ決済システムに対応しています。

海外では広まっており、VISA取扱店を中心にタッチ決済に対応している店はかなり多いです。

支払いの際も、カードをピッと近づければ支払い完了になるため、スムーズな決済ができますね!

セキュリティ対策がしっかりしている!

ジャパンネット銀行デビットは、セキュリティ面もとてもしっかりしています。

【ICチップ付与】
スキミング被害防止に役立ちます。

【利用確認メール】
カード使用の度に利用確認メールが来るため、万が一不正利用された場合もすぐに気づくことができます。

【不正利用補償】
偽造や盗難によって不正利用された場合の返金補償があります。
届け出た日から30日以内の不正利用であれば、年間500万円まで補償の対象になります。

旅女子あや
旅女子あや

もちろん、デビットカードに名前を書いてなかったり、パスワードを他人に漏らしていたら、不正利用補償は受けられないからその点は注意しないとね!

15歳以上であれば、未成年でも発行できる

ローン付きの口座を開設する場合は、与信(発行)審査があり、かつ20歳以上でないと申込みができません。

ただ、通常のジャパンネット銀行口座であれば、以下の条件を満たしていれば発行することができます。

15歳以上の個人の方
国内に住んでいる方

15歳以上であれば、未成年でも発行できるのは嬉しいですね!

発行料・年会費完全無料

ジャパンネット銀行デビットは使わなくともお金が一切かかりません。

クレジットカードは年会費がかかるものが多いですが、ジャパンネット銀行はかからないので、最悪使わなくても全く問題ありません。

使いすぎの心配なし

デビットカードはクレジットカードと違って、即時払いのカードであるため、口座にある金額以上の買い物はできません。

だからこそ、羽目を外しがちな海外旅行でも使いすぎの心配がありませんね!

はりねずみくん
はりねずみくん

ついつい旅行先で、必要のないお土産を買っちゃう僕としては有難いな!

旅女子あや
旅女子あや

でも、何かあったときに保有残高以上はお金を使えないという意味では、マイナスにもなりうるね。
あと、保有残高以上は使えないという点は海外プリペイドとも似ているね。

ポイント(キャッシュバック)制度

引用:ジャパンネット銀行

▲左が通常カード、右がTポイント一体型カード

ジャパンネット銀行デビットは通常カードと、Tポイント一体型デビットで、若干ポイントの貯まり方が違います。

★通常カード

500円使用毎に1ポイント貯まります。
1ポイント=1円でキャッシュバックとして使うことができます。
還元率的には0.2%です。

★Tポイント一体型カード

500円使用毎に1Tポイント貯まります。
また、ファミマで使用すれば200円ごとに2Tポイント貯まります。

ファミマ以外では還元率0.2%、ファミマでは1%です。

国内ATMも入出金それぞれ月1回まで手数料無料!

ジャパンネット銀行デビットカードは「キャッシュ+デビット」カードなので、国内ATMからお金を下ろすこともできます。

その際の手数料は、月1回までは入金・出金ともに無料になります。
また、2回目以降でも、3万円を超える金額であれば、入出金共に手数料はかかりません。

はりねずみくん
はりねずみくん

国内利用のことを考えると、ATMの無料回数があるのは嬉しいな!

残高確認アプリでいくら残高があるか簡単確認

引用:ジャパンネット銀行公式サイト

ジャパンネット銀行は専用のアプリがあります(アイフォン・アンドロイドに対応)
アプリでは、現在の口座残高と、入出金の履歴を確認することができます。

わざわざATMで残高照会をしなくても、現在の残高が分かるのは便利ですね!

ヤフオクで買い物する場合はお得に!

ヤフオクで商品を落札した場合、ジャパンネット銀行口座を使用すれば、出品者への振込手数料が無料になります。

ヤフオクには「かんたん決済」というサービスがあり、文字通り、カード情報を登録しておけば、そのカードから指定の額が簡単に送金されるというサービスになっています。

唯一ジャパンネット銀行のみ、手数料が無料になるため、余分なお金をかける必要がなくなります。

かんたん決済は実際にとても簡単な決済方法で、取引もスムーズになるため、ヤフオクをする人にはジャパンネット銀行は必須と言っても良いくらいお得な銀行になります!

ジャパンネット銀行VISAデビットのデメリット・注意点

ジャパンネット銀行VISAデビットのデメリット・注意点は以下になります。

  • 海外ATM利用手数料は平凡
  • ポイント還元率は平凡
  • 海外保険関連は一切つかない
  • 一部使用できない店舗がある

一つずつ見ていきましょう!

海外ATM利用手数料は平凡

海外ATMで、ジャパンネット銀行デビットから現地通貨を下ろした場合の手数料は以下になります。

VISAレート+3.02%(海外事務手数料)

※上記に加えて、現地ATM側が設定する手数料200円ほどかかる可能性があります。

例として、1万円分の外貨を海外ATMから引き出す場合、

10,000+【10,000×3.02%】=10,302円

【10,000×3.02%】←この部分がそのまま手数料に当たるので、外貨両替手数料は302円となります。

はりねずみくん
はりねずみくん

なるほど!でも、イマイチ分からないんだけど、この外貨両替手数料は高いの?安いの?

旅女子あや
旅女子あや

他のカードと比較してみようか!

▷ジャパンネット銀行VISAデビット公式ページ

↑※PayPay銀行のホームページへ飛びます。

このように、他社と比べると、平均的な外貨両替手数料だということが分かりますね。
ジャパンネットデビットは「手数料は取り立てて安くはないけど、高くもない」という表現がしっくりきますね。

ただ、「ミライノデビット」などと比べると、多少手数料では見劣りするのも事実と言えるでしょう。

旅女子あや
旅女子あや

ジャパンネット銀行デビットは、どっちかというと安い方には分類されるけど、とても安いわけではないね。

より詳しく、デビットカード毎の両替手数料比較を見たい方はこちらをどうぞ。

知らなきゃ危険!海外利用におすすめする最強デビットカードはこれだ!『デビットカードが海外で使えるって聞いたけど、どれを使えばいいの?』 海外ではキャッシュレスが進んでおり、多くの場所でデビットカー...

ポイント還元率は平凡

ポイント還元率は他のクレジットやデビットと比べると、平凡です。
楽天デビットなどは還元率が1%なので、ポイント還元的には他に良いカードがあります。

海外保険関連は一切つかない

ジャパンネット銀行デビットには、海外旅行付帯保険やショッピング保険は一切付きません。

海外旅行に行く場合は、海外旅行保険は必須と言えるくらい大切なものなので、必ず入るようにしましょう。

旅女子あや
旅女子あや

海外での治療費などは、100万円を超えることもあるから、保険は必須だよ。

http://tabi-tsuuka.com/accident-rate/

一部使用できない店舗がある

デビットカードやプリペイドカードの場合、一部使用できない支払いがあります。

  • 高速道路料金
  • ガソリンスタンド
  • 航空機内販売
  • 月々の契約料金(スマホのキャリアなど)

このように一部店舗の支払いには、デビットが使えない場合もあるので、ご注意ください。

「ジャパンネット銀行デビット」と「ミライノデビット」「楽天JCBデビット」の比較!

ジャパンネット銀行デビットと同じ、ネットバンク系デビットである「ミライノデビット」と「楽天JCBデビット」を比較してみましょう!

カード名 ジャパンネット銀行
VISAデビット
ミライノデビット
楽天JCBデビット
国際ブランド VISA VISA/
MasterCard
JCB
使える国 世界中 世界中 日本人が行く国中心
※それ以外の国は
非対応のことも
海外ATM
利用手数料
VISAレート+3.02% VISA/MasterCard
レート+2.5%
JCBレート+
3.024%
ポイント還元
(キャッシュバック)
0.2~
1.0%
【VISA】0.6%
【MasterCard】0.8%
1.0%
不正利用補償
ショッピング保険 × × ×
海外旅行付帯保険 × × ×
タッチ決済 ×
国内ATM利用 「キャッシュ+
デビット」
タイプなら可能
国内ATM
利用手数料
月1回
無料
月2回
無料
基本
手数料あり
はりねずみくん
はりねずみくん

色々と違いはあるんだろうけど、イマイチ分からないな~。

旅女子あや
旅女子あや

大まかに分類すると、以下のような特徴で分けられるよ。

ジャパンネット銀行デビット:海外ATM利用手数料が比較的安価。それ以外もまあまあ優秀

ミライノデビット:海外ATM利用手数料がとても優秀!それ以外もとても優秀なカード

楽天JCBデビット:1%のポイント還元率が優秀。それ以外は平均的

このように、ネット系銀行のデビットカードも色々特徴が分かれているのが分かりますね。

ジャパンネット銀行VISAデビットの申込み方法

ジャパンネット銀行デビットカードの申込み条件は、以下の2つです。

15歳以上の個人の方
国内に住んでいる方

この条件さえ満たしていれば、誰でも作れます。

WEBから申込みを行う場合は、以下のリンク先から手順通りに進めば発行できます。

▷ジャパンネット銀行VISAデビット公式ページ

↑※PayPay銀行のホームページへ飛びます。

ジャパンネット銀行VISAデビットの使い方

続いて、ジャパンネット銀行デビットの使い方を解説していきます。

海外ATMを使用する場合

事前に日本円を銀行口座にチャージしておきます。

  1. ジャパンネット銀行デビットカードをATMに入れます。
  2. 4桁の暗証番号を入力してENTERを押します。
  3. 「CASH WITHDRAWAL(引き出し)」を押します。
  4. 「SAVING(普通預金)」を押します。
  5. 利用金額を選択して、ENTERを押します。
  6. 現金、カード、レシートを受け取って、終了

それほど難しくありませんね。
※海外ATMを使う際は、空港内や銀行の中などセキュリティのしっかりした場所のものを選び、道端のATMなどは絶対に使わないようにしましょう。

旅女子あや
旅女子あや

海外は道端や地下鉄にもATMがあるんだけど、そういった場所のATMではスキミング被害に遭いやすいから要注意だよ。

ショッピングの支払いに使う場合

デビットカードで支払いを行う際は、クレジットと同じ扱いになります。
国内外問わず、支払いの際は「カード払いで」と言って渡せば、後は店員さんが処理をしてくれます。

支払い回数は1回しかできないので、聞かれた場合は「一括」と答えればOKです。

5年間ジャパンネット銀行VISAデビットを使った感想・体験談

▲左がICチップ搭載の新型カード、右がICチップ非搭載の旧カード

はりねずみくん
はりねずみくん

そういえばネコさん(管理人)はジャパンネット銀行デビットをかなり長いこと使ってるんだっけ?

旅女子あや
旅女子あや

そうだね。国内でも使ってるし、海外旅行の時も活用してるよ。
それじゃあどんなもんだったか紹介していこうか。

管理人は、ジャパンネット銀行デビットを約5年間使い続けています。

普段は三菱UFJ銀行をメインバンクとして使っていますが、別口座にお金を入れたい時などに主に使っています。

国内ATMも月1回まで無料、かつ3万円以上の入出金であれば無料であるため、それほど不便だと感じたことはありません。

また、特筆すべきなのが、海外での利用についてです。

管理人はこれまで、韓国、ロシア、タイ、ベトナム、カンボジアなどに行きましたが、そのすべての国で、ジャパンネットデビットを利用して、現地通貨を引き出してきました。

正直、一度も問題が起こったことがないので、取り立てて書くこともないのですが、やはり現地でお金を下ろせるのは心理的にはとても安心感があります。

現金しか持っていないと、スリや盗難の心配がありますが、デビットがあればこまめにATMでお金を下ろせるので、必要最小限のお金しか持って行かなくても、全く不安はありませんでした。

ジャパンネットデビット自体、不正利用補償(盗難補償)が手厚くついていたのも心強かったですね。

手数料などを比較すると、ソニーバンクウォレットの方がお得ですが、やはりこれまで使い続けてきた実績や安心感があるため、個人的にはジャパンネット銀行デビットはとてもおすすめの一枚と言えます。

はりねずみくん
はりねずみくん

なるほど!ずいぶん色んな国で使ったんだね。
ATM以外にショッピング支払いとかも使ったの?

旅女子あや
旅女子あや

使ったよ!もちろん問題なく使えたね!

はりねずみくん
はりねずみくん

それはすごいな!主観が強くなるかもしれないけど、やっぱり一度使って、問題がなければおすすめしたくなるよね?

旅女子あや
旅女子あや

そうなんだよね。スペックを見ると、他に優れているカードがあるけど、一度も問題が起きたことがないって言うのが特に凄いと思うんだ。

はりねずみくん
はりねずみくん

ネコさん(管理人)目線では、安定感溢れるカードと言えるね!

まとめ:ジャパンネット銀行VISAデビットは安定感溢れるおすすめカード!

ジャパンネット銀行デビットは、ベーシックな機能をしっかりと備えている安定感溢れるカードです。

海外ATM利用手数料も最安ではありませんが、高くもないため、普通に使いやすいと言えます。

国内利用に目を向けても、月1回まではコンビニATM入出金がそれぞれ無料など、なかなかのメリットがあるカードです。

また、ヤフオクでの決済手数料が無料になるのも、ヤフオクユーザーには嬉しいですね!
普段使いとしても十分に使いやすいジャパンネットデビットを作りたいという方は、下記のボタンからどうぞ。

▷ジャパンネット銀行VISAデビット公式ページ

↑※PayPay銀行のホームページへ飛びます。