GAICAのメリット・デメリット!評判や使い方を分かりやすく解説!

GAICAは海外で使えるトラベルプリペイドカードです。

留学や海外旅行をされる方には、現地通貨を引き出したり、旅先の店で決済をする手段の一つになります。

今回はそんなGAICAの特徴を紹介していきます!

このページで分かること!

  • GAICAはこんなカード
  • GAICAの作り方や使い方
  • GAICAっておすすめのカードなの?

プリペイドカードを考えているあなたへ

当サイトでは、6つのプリペイドカードを比較し、どれが一番使いやすいのかを徹底検証しました。
発行しようかどうか迷っている人はぜひ参考にしてみてください!
->必見!プリペイドカードを徹底比較。海外で使いやすいカードはこれだ!

海外のお金の両替なら!

海外旅行や、留学へ行く際に気になるのが現地のお金への両替ですよね。銀行や、空港、現地の両替所などで両替すればいいやと思っていませんか?

実はそれ、損をしています!!!

当サイトでは、様々なお金の両替方法を検証し、一番お得な両替方法を研究しました。ぜひ参考にしてください。

一番お得な両替方法はこちら

目次

GAICAの特徴

引用:GAICA公式サイト

▷GAICA公式サイトはこちら

はりねずみくん

そもそもトラベルプリペイドカードって何なの?

旅女子あや

良い質問だね!トラベルプリペイドカードは一言で言ってしまうと、国外のATMからお金を引き出すことができるカードだよ。

はりねずみくん

日本の銀行カードとは違うの?

旅女子あや

日本のカードは基本的に、海外のATMでは使えないんだ。
海外のATMでお金を引き出す事ができる点が、トラベルプリペイドカードの特徴なんだよ。

GAICAは新生銀行グループのアプラスが運営するトラベルプリペイドカードです。
主な特徴は、現地ATMや海外のショッピング支払いに利用する事ができる点です。

他のトラベルカードとの主な違いは、国内でも利用できること、「visa paywave」というタッチ決済機能が付いていることです。

ただし、外貨両替手数料などを見ると、他に優れているカードがあるのも事実です。
こういったメリット・デメリットについて、まずは整理していきましょう。

GAICAのメリット・特典

  • 海外ATMで現地通貨が下ろせるから楽!
  • 海外のVISA加盟店での支払いに使える
  • 国内でも使える
  • VISA PAYWAVEに対応
  • 13歳以上であれば審査なしで作れる!
  • ネットショッピングでも使える
  • セキュリティ面はまあまあ強い
  • Flex機能付きGAICAはもっとお得!

一つずつ見ていきましょう

海外ATMで現地通貨が下ろせるから楽!

海外トラベルプリペイドカードの一番の特徴ですね。

GAICAも例に漏れず、VISAマークのついているATMであれば、現地のお金を引き出せるため、外貨両替を簡単に行うことができます。

外国の市内にある外貨両替所を探して大変な思いをしたり、国内のレートの悪い両替所を使う必要がなくなります。

海外のVISA加盟店での支払いに使える

海外のお店でもVISA加盟店であれば、支払いに使うことができます。

はりねずみくん

イメージとしてはクレジットカードで支払いをするような感じかな?

旅女子あや

そうだね。ただ、GAICAは事前にチャージしておかないと使えないから、その点は注意が必要だね。

国内でも使える

海外プリペイドカードの中には、一切国内利用できないものも多いですが、GAICAは国内利用も対応しています。

先払いのプリペイドカードを国内でも使いたい場合には、一つの利用方法になりますね。

旅女子あや

国内利用だけっていうのもアリだよ!

VISA PAYWAVEに対応

GAICAは「VISA PAYWAVE」に対応しています。

VISA PAYWAVEとは、簡単に言うと、VISAブランドの提供するタッチ決済サービスです。

イメージ的には、Suicaをコンビニで使うのと同じような感じです。

はりねずみくん

すごいスマートだね♪日本だとどんなところで使えるの?

旅女子あや

日本ではコンビニやマクドナルドとかで使えるよ!
でもどちらかというと、VISA PAYWAVEは国内よりも海外の方が盛んみたいだね。

13歳以上であれば審査なしで作れる!

13歳以上であれば、審査なしで作ることができます。

発行審査の厳しいクレジットカードとは、この点が大きな違いと言えますね。

ネットショッピングでも使える

海外プリペイドカードの中には、ネット決済に対応していないものもありますが、GAICAは問題なく使えます。

もちろん、国内・海外どちらのネット決済も可能です。

はりねずみくん

そんなにネット決済って必要かな?

旅女子あや

ネット決済が使えるのはとっても大きなポイントだよ!
留学中は現地の通販とかを使えるし、海外旅行中でも高速バスとかを予約できるから、とっても便利になるよ!

はりねずみくん

それは確かに必要だね!

セキュリティ面はまあまあ強い

GAICAのセキュリティはまあまあ強いです。

【ICチップ付与】
ICチップが付いていることで、スキミング被害に遭いにくくなります。

【visa paywave対応】
ICチップ同様、スキミング被害を回避します。

【利用確認メール】
使用の度に、利用確認メールが来るため、万が一不正利用されても、すぐに気付くことができます。

はりねずみくん

なるほど!でも、不正利用された場合の補償とかはどうなの?

旅女子あや

詳しくは後述するけど、基本的には「補償なし」だよ。

はりねずみくん

それはちょっと怖いね。

Flex機能付きGAICAはもっとお得!

GAICAには、Flexなしバージョンと、Flex付きGAICAの2種類があります。

はりねずみくん

ちょっと待った!そもそもFlex(フレックス)機能って何???

Flexとは「柔軟な」という意味を持つ言葉で、この機能が付くと、出来ることが増えて少しだけ優秀なカードになります。

Flex付きGAICAには、以下の機能(メリット)が追加で付与されます。

  • 「米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル」の4通貨は実質3.5%の手数料だけで外貨両替できる即座にチャージが反映される
  • 24時間チャージや払い戻しが可能
  • 海外ATM利用手数料無料(ATM側手数料は発生)
  • 自動チャージ設定ができる

メリットしかありませんね。

それじゃあ皆フレックス機能付きGAICAにするかと言うと、そうではありません。

その理由は、Flex付きGAICAを作るには、新生銀行総合口座を開設する必要があるからです。

つまり、Flex付きGAICAを作るのはめんどくさいのです。

手間があまり気にならないのであれば、通常のGAICAでも充分でしょう。

※通常のGAICAは、銀行口座を開く必要はありません。

旅女子あや

どっちにするかは自分次第だけど、Flex機能が付いている方が優秀なのは間違いないね!

GAICAのデメリット

  • チャージしてある金額以上は使えない
  • 不正利用補償はケースバイケース(基本はなし)
  • 一部利用できないところあり
  • Flex機能付きGAICAの発行は正直めんどくさい
  • 為替手数料はそんなに安くない

こちらも一つずつ見ていきましょう。

チャージしてある金額以上は使えない

GAICAはあくまでプリペイド(チャージ式)カードなので、チャージした金額以上は使うことができません。

この点がクレジットカードとの大きな違いですね。

一方、チャージ分(残高分)以上使えないというのは、デビットカードも似ていますね。

はりねずみくん

僕みたいにたくさん使っちゃう人には逆にいいかも?

旅女子あや

この部分は本当に人によってメリットとも、デメリットともいえるね。

不正利用補償はケースバイケース(基本はなし)

不正利用補償については、特にホームページでも言及がありません。

サポートデスクに問い合わせてみたところ、不正利用補償に関しては、「ケースバイケース」のようです。

はりねずみくん

ケースバイケースって、結局補償があるのかないのかよく分からないんだけど。

万が一不正利用された場合は、「状況を顧みて審議を行い、場合によっては返金対応」というような流れになるようです。

ただ、補償がしっかりしている会社であれば、ホームページに「補償あり」と書くため、記載のないGAICAに関しては、基本的には不正利用補償はないと考えるべきでしょう。

一部利用できないところあり

海外トラベルプリペイドカードはどれもそうなのですが、一部利用できない店舗があります。

以下が、その例になります。

  • ガソリンスタンド
  • 高速道路通行料金(有人ブース)
  • 機内販売、船内販売
  • ホテルやレンタカーでのデポジット(支払保証)を目的としたご利用

基本的には上記以外の店舗であれば、対応していると考えて問題ないでしょう。

ただ、これはGAICAに限った話ではありませんが、店側の設定などによっては、他にも使えないケースもあり得るようです。

Flex機能付きGAICAの発行は正直めんどくさい

先ほども少し出ましたが、GAICAにはFlex機能付きタイプと、Flexなしタイプの2種類があります。

発行の条件はそれぞれ以下になります。

FlexなしGAICA:カード発行のみ

Flex機能付きGAICA:新生銀行総合口座開設(所持)+カード発行

このように、元々新生銀行総合口座を持っていなければ、一つ手間が増えてしまうのですね。

ちなみにFlexなしGAICAでも、後付けでFlex機能をつけることができるので、先にカードだけ申し込んで、口座ができ次第、紐づけするのも一つの方法です。

為替手数料はそんなに安くない

GAICAよりも、「キャッシュパスポート」や「マネパカード」の方が為替手数料が安いです。

以下の表はそれぞれ、海外ATM利用時の手数料を記載したものです。

プリペイドカード名 海外ATM利用手数料
マネーティーグローバル 出金額の5%+200円
キャッシュパスポート 出金額の4%+200円
※指定8通貨は0%+200円
マネパカード 出金額の2%+200円
※指定5通貨は0%+200円
ネオマネーカード 出金額の4%+200円
GAICA 出金額の4%+200円
JALグローバルウォレット 出金額の4%+200円
※指定14通貨は0%+200円

※キャッシュパスポートの8通貨は「米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、シンガポールドル、香港ドル」のこと

※マネパカードの5通貨は「米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、香港ドル」のこと
※JALグローバルウォレットの14通貨は「米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、タイバーツ、シンガポールドル、マレーシアリンギット、中国元、台湾ドル、韓国ウォン」のことです。

このように、GAICAよりも他にもっと安い海外プリペイドカードがあるのが現状です。

はりねずみくん

一番安いのはつまり「マネパカード」ってこと?

旅女子あや

そうだね。
圧倒的な安さを誇るからこそ、当サイトでは「マネパカード」を1番おすすめしているよ。
それ以外の具体的な理由やメリットなんかは、また別ページで解説してるよ。

あわせて読みたい
マネパカードのメリット・デメリット!評判や使い方を詳しく解説! マネパカードは外貨両替を簡単にできるプリペイドカードです。 留学や海外旅行をされる方にとっては、ATMで現地通貨を引き出したり、旅行先のお店で支払いをする方法の...

GAICAの作り方~使い方

ここからは実際にGAICAの発行~使い方までを紹介していきます。
GAICAの発行~使い方は大きく分けると、以下の4手順になります。

  1. カードの発行
  2. 本人確認書類+マイナンバー確認書類の画像データ提出
  3. カードに日本円をチャージする
  4. 現地で使う

このように、大して難しいことはありません。
より細かく一つずつ見ていきましょう。

1.カードの発行

引用:GAICA公式サイト

カードは申込みページから作ります。

▷GAICA公式サイトはこちら

まずはリンク先の「お申込みはこちら」をクリックし、後は流れに沿って進めて行けば発行申請は完了です!

2.本人確認書類とマイナンバー確認資料の画像データ提出

GAICAのようなトラベルプリペイドカードは、不正な取引を防止するため、マイナンバーの提出が義務付けられています。

マイナンバーの提出には、通知カードなどの画像データをアップロードする必要があります。

  • マイナンバーカードの両面(表と裏)
  • 通知カード+パスポートなどの写真付き、住所の分かる身分証明書
  • 住民票の写し+パスポートなどの写真付き、住所の分かる身分証明書

3.カードに日本円をチャージする(振込など)

チャージ方法はFlex機能の有無によって多少異なってきます。

★Flexなしの場合

指定された銀行口座へチャージしたい額を振り込みます。

★Flex機能ありの場合

Flex機能付きの場合、新生銀行総合口座マイページ上の「チャージ」画面から、チャージを行います。

口座に入っているお金を、GAICAに移し替えるというチャージ方法になります。

チャージ先は日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドルの5つのいずれかになります。
日本円チャージは無料ですが、他4通貨のチャージは手数料が3.5%かかりますので注意が必要です。

★本人以外(家族)からの入金について(振込入金委任状について)

はりねずみくん

そういえば、GAICAって本人以外から入金することはできるの?

旅女子あや

事前にちょっとした手続きを踏んでおけば、家族から入金することができるよ。

本人以外から入金する場合は、事前に委任届出書を提出しておく必要があります。

また、Flex機能付きGAICAは振込入金ではないので、必要ありません。

Flex機能付きの場合、本人以外からの入金方法は以下の手順で行います。

  1. 親が子供の新生銀行口座へ振込
  2. 子供がマイページからチャージ処理を行う

とても簡単ですね!

4.現地で使う

最後に注意ですが、GAICAは利用前に、アクティベート(機能ON)をしておく必要があります。

アクティベートはマイページからできます。

また、海外の限度額設定も初期設定では0円になっているので、海外利用する場合は、この点も変更しておく必要があります。

これさえ済んでしまえば、あとは現地に持っていって使うだけです!

GAICAの口コミ・評判

最後にGAICAの口コミや評判を見ていきましょう。
以下、ヤフー知恵袋やツイッターよりピックアップしています。

ヤフー知恵袋での口コミ・評判

GAICAとその他両替方法について

GAICAを使って外貨両替するのと、クレジットカードの海外キャッシングなどを利用するのはどちらがお得ですか?

引用:Yahoo!知恵袋

GAICAってどんなカードですか?作るのには審査があるのでしょうか?

基本的に日本在住の13歳以上であれば、新生銀行の口座を作れるので、誰でも作れますよ。

引用:Yahoo!知恵袋

GAICAがフィリピンで使えません。どうしたらいいでしょうか?

GAICAにはお金も入れているのに使えません。どのような設定をすれば良いか教えてください。

引用:Yahoo!知恵袋

以下、ツイッターでの口コミ・評判

はりねずみくん

こうしてみると、ほとんど使えないという評判は見当たらないね!

旅女子あや

そうだね。使えない場合もアクティベートをしてなかったりなど理由が見つかっているから、かなり信頼出来るカードと言えるね。

まとめ:結局GAICAはおすすめなの?

GAICAは海外トラベルプリペイドカードの一つですが、他のカードとの比較の結果、それほど特筆すべきメリットがあるとは言えません。

外貨両替の手数料やセキュリティ面を踏まえて考えると、「キャッシュパスポート」や「マネパカード」の方が優秀と言えるでしょう。

ただ、国内利用を想定している場合や、新生銀行の総合口座を既に持っている場合、visa paywave付きのカードが欲しい場合は、GAICAにするという選択肢もありでしょう。

▷GAICA公式サイトはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次